ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

日本キャンプ協会公認のキャンプインストラクターを目指してみませんか?

日本キャンプ協会公認のキャンプインストラクターを目指してみませんか?
「日本キャンプ協会」が認定する「キャンプインストラクター」は、日本国内のキャンプ資格のスタンダードです。キャンプインストラクター養成講習会では、キャンプ道具の使い方やキャンプの楽しみ方、安全性、歴史にいたるまで一から学ぶことができます。主に教員やキャンプ場関連の職種の方の受講が多いようですが、一般のキャンプ好きの方の受講も多いんですよ。今回はキャンプ資格に興味のある方へ向けて、キャンプインストラクターの資格取得について詳しく説明します。

日本キャンプ協会とは?

公益社団法人日本キャンプ協会は、1966年、日本のキャンプ指導者や研究者たちが、安全で楽しいキャンプを日本全国に普及するために立ち上げた団体です。

キャンプインストラクター

創立から50年余りで、46の都道府県キャンプ協会や、150を上回る団体が加盟する、国内唯一のキャンプに関する公益法人となりました。様々な機関や団体を統括する、日本のキャンプ活動におけるリーダー的な存在と言えるでしょう。

協会では年間を通し、様々なキャンプ関連のイベントを全国各地で行っている他、会員向けにメールマガジンや冊子を発行し、常に新しいキャンプの情報、ノウハウを発信し続けています。

そんな日本キャンプ協会が特に力を入れている活動が、キャンプ指導員の養成です。協会の認定するキャンプ資格は3つあり、「キャンプインストラクター」「キャンプディレクター2級」「キャンプディレクター1級」とステップアップすることができます。

 

キャンプインストラクター

キャンプインストラクター
出典 日本キャンプ協会

 

キャンプインストラクターは最も基本的なキャンプ資格です。次のステップであるキャンプディレクターの講習を受講するには、このキャンプインストラクター資格を取得していることが条件になります。

キャンプインストラクター講習会は、18歳以上のキャンプに興味のある方なら誰でも受けることができます。

2日間+日帰り講習の計3日間で、キャンプの意義や歴史、安全について学び、実際にキャンププログラムを体験しながら指導の方法を身に付けます。具体的な講習内容は以下の通りです。

キャンプ・インストラクターカリキュラム

理論(10時間)

キャンプの特性

キャンプの対象

キャンプの指導

キャンプの安全

 

実技(10時間)

様々なアクティビティ(5時間)

野外ゲーム・キャンプソング・登山・ハイキング・キャンプクラフト・星座観察・自然観察・野鳥観察・冒険プログラム・イニシアティブゲーム・ニュースポーツ・創作芸術活動・雪上活動・地域研究・水辺活動・各種パッケージドプログラム・オリエンテーリング・ウオークラリー・サイクリング・採集活動・キャンプファイアー・ナイトプログラム

※上記の内容のいずれかを含んだ講習が行われます

 

キャンプの生活技術(4時間)

テント設営・野外炊事・工具及び道具使用法・ロープワーク・天気予報・観天望気

※上記の内容をいずれか含んだ講習が行われます

 

キャンプの安全(1時間)

ページ: 1 2
   
   

アウトドアのお仕事カテゴリの最新記事