アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

【2022年版】北海道で紅葉を楽しめるキャンプ場6選

【2022年版】北海道で紅葉を楽しめるキャンプ場6選
季節の移り変わりを存分に楽しめる秋キャンプは、時間を忘れて色とりどりに染まった紅葉に心癒やされ、最高のぜいたくです。この記事では、北海道の秋の特徴や紅葉を楽しめる時期、秋におすすめのキャンプ場を紹介します。

北海道の秋はどんな気候?

紅葉 キャンプ場 北海道

北海道の秋は9月上旬〜11月頃まで。北海道では8月が終わるとまたたく間に涼しくなり、11月には冬の足音が聞こえてきます。そんな短い北海道の特徴は次のとおりです。

北海道の秋の特徴①寒暖差が激しい

北海道の秋は、日中と朝晩の温暖の差が激しいのが特徴です。9月の日中はまだ夏の暑さが残る日もありますが、2021年9月の札幌を例にすると、最高気温は平均23.1度、最低気温は10度近くまで冷え込むことも少なくありません。

出典:気象庁ホームページ

1日のうちで10度近く気温が変化するため、キャンプに行く際は防寒具を用意し、体温調節のしやすい服装を準備しましょう。

北海道の秋の特徴②雨が多い

北海道の秋は雨が多いという特徴もあります。これは秋雨前線の影響と台風や突風などの災害が多い季節であるためです。

北海道は梅雨がないため、年間降水量は少ないですが、秋は天気が不安定になりやすいので注意しましょう。キャンプでも急な雨や風に見舞われることを想定し、対策することをおすすめします。

北海道のキャンプ場で紅葉を楽しめる時期は?

北海道のキャンプ場で紅葉を楽しめるのは、9月〜10月です。日本でいちばん早く紅葉が見られる大雪山では9月から木々が色づき始め、9月中旬〜下旬に見ごろを迎えます。札幌の見ごろは10月中旬です。

ページ: 1 2
   
   

キャンプ場カテゴリの最新記事