ハンドメイドブランド「What Will be Will be」のレザーアイテムでキャンプサイトを格上げしよう!

Greenfield

ハンドメイドブランド「What Will be Will be」のレザーアイテムでキャンプサイトを格上げしよう!

What Will be Will beは、レザーやウッドなど天然素材を使ったアイテムのハンドメイドブランドです。中でも、キャンプサイトをおしゃれに格上げしてくれるガス缶カバーやハンドルカバーなどが人気!今回は、あれもこれも欲しくなっちゃう、レザーのキャンプ用アイテムをご紹介します♪

What Will be Will beとは?

 

「なんとかなるさ」という意味のWhat Will be Will be。

イヤなことがあっても、ぬくもりを感じるアイテムに触れることで、「なんとかなる」という気持ちになってもらいたくて付けた名前なんだそう。

そんなブランド名に表れているとおり、What Will be Will beのアイテムは、ひとつひとつ丁寧に作られた、ぬくもりを感じるハンドメイド雑貨です。

日常でも使えるアイテムもありますが、今回は特に人気のあるアウトドア・キャンプアイテムを紹介していきます!

 

 

ガス缶カバー

 

無機質なガス缶をドレスアップしてくれるレザーカバーは、What Will be Will beの代表アイテム。

コールマンのルミエールランタンや、スノーピークのノクターンなど、おしゃれなランタンにぴったり!

使用レザーは、光沢が控えめでヴィンテージ感のある国産のオイルレザーと、ネイティブアメリカンな雰囲気のスウェードレザー。

 

 

オイルレザーとスウェードのコンビも目を惹きます。

レザーの色とステッチの色の組み合わせも選ぶことができ、サイズもガス缶に合わせて、大・中・小から選べます。

別売りのキャップサコッシュと合わせて使うのがおすすめです。

 

 

また、OD缶だけじゃなくCB缶用もありますよ。

SOTOのレギュレーターストーブやガスバーナーも一気におしゃれになります♪

 

 

 

レザーハンドルカバー

キャンプの必須アイテムであるシェラカップや、スキレットなどのハンドルカバーも人気です。

 

シェラカップハンドル用レザーカバー

 

見た目がかっこよくなるだけじゃなく、直接火にかけて熱くなっても持つことができて便利です。

シェラクラブ・CHUMS〔CH62-0150〕・SOTO〔ST-SC20〕・キャプテンスタッグ〔M-5514〕・大島園(アウトドアモンスター)に対応しているものと、スノーピーク対応の2種類の形があります。

 

スキレットハンドル用レザーカバー

 

お肉や野菜、パンケーキなど、なんでも美味しく焼けるスキレットですが、持ち手がむき出しなので困っているという方もいるのでは?

このアイテムがあれば、熱くなったスキレットを持つことが可能です。

LODGEの6 1/2サイズ・ニトリスキレット鍋(ニトスキ)15cm(6インチ)・ニトリスキレット鍋(ニトスキ)19cm・及源15cmに対応しています。

 

ちびパンハンドル用レザーカバー

 

ユニフレームのちびパン専用ハンドルカバー。

ちびパンにはスキレット用のハンドルカバーも付けられますが、こちらは焦げ付き防止のため少し短くしていて、よりちびパンにフィットする仕様です。

 

 

包丁・ナイフケース

キャンプで使うナイフや包丁、そのまま持ち歩くのもなぁ・・・という感じですよね。

レザーのケースがあれば、安心して携帯できますよ♪

 

オピネル フォールディングナイフレザーケース

 

フランス生まれのオピネルのナイフは、1本は持っているという方も多いのではないでしょうか。

使い勝手の良いNo.8とNo.9に合わせて作られたレザーケースは、畳んだものを収納するだけでなく、刃を広げてグリップホルダーとしても使えます。

 

 

別売りの真鍮無垢の金属ホルダーを付けると更に便利に。

真鍮もレザー同様、経年変化を楽しめる素材です。

 

モーラナイフ シースレザーカバー

 

ブッシュクラフトの定番、モーラナイフ。

こちらは人気のCompanion(コンパニオン)のシース(さや)に合わせて作られたこだわりの逸品です。

共革紐をつけることで、シースに引っ掛けて外れることを防止するほか、フックなどにも掛けられるようになっています。

 

 

さらに、モーラナイフと一緒に持っている方も多いと思われる「ファイヤースチール/スターター」を収納できるホルダー付きタイプもありますよ。

 

 

 

ブランケットホルダー/キャリングストラップ

 

レザーと、強度のあるコットンテープを使用したブランケットホルダー。

持ち手には取り外しできるカバーがついているので、使い心地も◎です。

ゴールドの金具がアンティークな雰囲気。

こちらは円周最大80cmなので、ブランケットホルダーだけじゃなくキャリングストラップとしても使えます。

組み立て式テーブルなどのパーツをまとめることができるので、1つあると重宝しますよ。

 

 

 

What Will be Will beの商品一覧はこちら

 

 

 

 

 

まとめ

上質なレザーを使用し、ひとつひとつ手作りで作られたWhat Will be Will beのアイテムたちは、キャンプサイトをぬくもりある空間に変えてくれます。リーズナブルなのに、ずっと長く使えるのもいいところ。使い込むほどに味が出て手になじむ、レザーの奥深さを是非知ってください。

 

公式アカウント

関連記事