自転車でビワイチ(琵琶湖一周)♪キャンプツーリングの際に訪れたいおすすめキャンプ場

Greenfield

自転車でビワイチ(琵琶湖一周)♪キャンプツーリングの際に訪れたいおすすめキャンプ場 出典 公益社団法人びわ湖大津観光協会

サイクリストの間では「ビワイチ」の愛称で親しまれている「琵琶湖一周」。自転車乗りであれば一度は挑戦してみたいサイクリングですよね。しかし、琵琶湖を一周するためには150㎞以上の道のりとなります。日帰りで走るのは中々難しいので、2~3日の行程でプランを立てるといいでしょう。そうなると必要なのが宿泊地ですよね。通常であればホテルや旅館に泊まる人が多いですが、琵琶湖の自然をまるごと楽しめるキャンプを含めた「ビワイチ」はいかがでしょうか。そこで今回は「ビワイチ」の途中で宿泊することができるキャンプ場をいくつか紹介します。

「ビワイチ」走行プランに合わせてキャンプ場を選ぼう

琵琶湖の周辺には琵琶湖の魅力を最大限味わうことができるキャンプ場がたくさんあるので、「ビワイチ」の際はキャンプも一緒に楽しむことができます。

「ビワイチ」の途中でキャンプをする場合、キャンプ場の立地がとても重要となってきます。

例えば、1日目に70㎞、2日目に80㎞を走るのであれば、おのずとキャンプ場の位置も決まってきますよね。

また、琵琶湖のどちらから回っていくかによってもプランが大きく変わってきます。

時間に余裕がある場合は、周辺観光を楽しみながら2泊3日で1周なんて素敵ですね。

キャンプ場を選ぶときには、サイクリングの予定を考慮しながら丁度いい位置にあるキャンプ場を探してみましょう。

 

 

 

ビワコマリンスポーツオートキャンプ場

滋賀県の高島市、ちょうど琵琶湖の西側の湖畔に位置するオートキャンプ場で、目の前に広がる琵琶湖の前でキャンプを楽しむことができます。

また、キャンプ場だけではなく、カヌー、カヤック、ウィンドサーフィンなどのアクティビティーも体験することができるので、琵琶湖を遊び尽くせるキャンプ場といえるでしょう。

【ビワコマリンスポーツオートキャンプ場】

住所:滋賀県高島市安曇川町下小川近江白浜水泳場内

営業期間:通年営業

料金:【入場料】大人¥300 子ども(小学生以上)¥300 子ども(小学生未満)¥150

【持ち込みテント】1,500円~(1張1泊)

【レンタルテント】3,240円(3人用)(1張1泊)・5400円(4~5人用)(1張1泊)

場内設備:キャンプ管理棟、マリンスポーツ棟、ミニミニコンビニ、食堂、炊事場、風呂・温水シャワー、洗面所・水洗トイレ、駐車場 など

 

こちらも合わせてご覧ください。

ビワコ マリンスポーツ オートキャンプ場

 

 

 

マイアミ浜オートキャンプ場

滋賀県の野洲市に位置するキャンプ場で、琵琶湖畔の美しい砂浜が広がる場所でキャンプをすることができます。

琵琶湖の美しい情景を一望できるロケーションと、充実したキャンプ設備など快適なキャンプを楽しむことができるキャンプ場です。

 

【マイアミ浜オートキャンプ場】

住所:滋賀県野洲市吉川3326-1

営業期間:通年営業

料金:オートサイト・・・2,500円~8,000円(1区画1泊)

場内設備:管理棟、売店、オートサイト(約100区画)、キャンピングカーサイト(2区画)、各種コテージ、炊事場、温水シャワー、ランドリー、アスレチック遊具など

 

こちらも合わせてご覧ください。

マイアミ浜オートキャンプ場

 

 

大見いこいの広場

 

滋賀県の長浜市、琵琶湖の北側に位置するキャンプ場は琵琶湖の湖畔から少し離れた山の中にあるキャンプ場です。

場内には綺麗な川が流れており、気持ちのよい自然環境の中でキャンプをすることができます。

また、レンタル品や場内設備も充実しているので、初心者でも安心して楽しむことができます。

 

【大見いこいの広場】

住所:滋賀県長浜市木之本町大見678

営業期間:通年営業

料金:【フリーサイト】 2,200円(1張1泊:2~6人用)

1,100円(1張1泊:タープ、1人用)

【オートサイト】 5,400円(平日)  6,500円(休前日)

場内設備:センターハウス(管理棟、売店、レストラン)、自動販売機、フリーサイト(10張)、オートサイト(25区画)、炊事場、ヴィラ、コテージ、遊具広場 など

 

こちらも合わせてご覧ください。

大見いこいの広場

 

 

 

ニュー白浜オートキャンプ場

滋賀県の高島市、琵琶湖の西側の湖畔位置するキャンプ場では、白く美しい浜と松林が広がっており、夏でも涼しげなキャンプ場です。

 

1日の時間帯によって変わっていく琵琶湖の景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

【ニュー白浜オートキャンプ場】

住所:滋賀県高島市安曇川町下小川2329-10

営業期間:通年営業

料金:オートサイト・・・4,500円~6,500円

デイキャンプ・・・1人300円+駐車料金1,000円

場内設備:管理棟、売店、自動販売機、オートサイト(50区画)、バンガロー、炊事場、バーベキュー場、食堂、ファイヤーサークル、広場など

 

こちらも合わせてご覧ください。

ニュー白浜オートキャンプ場

 

まとめ

いかがだったでしょうか。琵琶湖にはその持ち前の自然を活かした魅力的なキャンプ場がたくさんあります。ビワイチ×キャンプツーリングで琵琶湖の魅力をさらに体感することができますね。「ビワイチ」というサイクリングを通じて琵琶湖のキャンプ場で素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

公式アカウント

関連記事