季節の変わり目に必須! 寒いときにさっと羽織れる、アウトドアに最適な持ち運びらくちんポータブルブランケットや、2WAYクッションブランケット

持っててよかった!いざという時に役立つ、川遊びの持ち物リスト

持っててよかった!いざという時に役立つ、川遊びの持ち物リスト
   
川遊びを思いっきり楽しむためには、遊び道具以外にも大事な持ち物があります。川では、怪我や虫さされ、熱中症など、様々な緊急事態が予測されるからです。今回は、川遊びに持っていくと役立つグッズや、見落としがちな持ち物を紹介します。
   

ライフジャケットは必須!着替えは多めに持って

ライフジャケット

川遊びの持ち物といえば、一にも二にもライフジャケット。過去10年間で起きた川での水難事故は2900件にものぼりますが、そのうちライフジャケットを着ていて亡くなった事例は19件のみ。実に全体の0.65%以下なんです。

万が一深いところに流されてしまっても、ライフジャケットを着ていれば、助かる確率がぐんと高くなります。

たとえ浅瀬で水遊びをする程度でも、好奇心旺盛な子どもはどんどん危ない場所に行ってしまうかもしれません。決して大げさではないので、必ず着用させてください。

着替え

子供の水着や速乾性の衣服、ウォーターシューズなどはもちろん準備済みかと思います。しかし意外と忘れがちなのが大人の着替え。

泳ぐのは子どもだけだから…と思っていたのに、一緒に遊んでいるうちにびしょ濡れ!なんてことはよくあります。

また、川に入らないからといって、大人がジーンズにビーチサンダル姿では、子どもが溺れてしまった時に助けに行けません。

子供用だけでなく、大人用のウォーターシューズ、川遊びに適した衣服も必ず用意してくださいね。子供用も大人用も、余分に着替えを持っていくと安心です。

真夏でも、冷たい川の水で遊んだ後は体が冷えるので、長袖の羽織ものもあったほうがいいですよ。

タオル

濡れた体を拭く用途以外にも、冷えた体を包んで温められるよう、大きめのバスタオルを数枚用意しましょう。









created by Rinker
¥1,540 (2020/10/23 02:08:27時点 楽天市場調べ-詳細)





created by Rinker
¥2,540 (2020/10/23 09:18:38時点 楽天市場調べ-詳細)

川遊びカテゴリの最新記事