アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

3,000m級の登山で夏休みに登りやすい山5選

3,000m級の登山で夏休みに登りやすい山5選
夏山シーズンがはじまると、「高い山に登って絶景が見たい!」と夏休みの計画を立てる方が多いのではないでしょうか。今回は3,000m級の山のなかから、初心者でも比較的登りやすいところをピックアップ。各山の魅力やおすすめのコースをご紹介します。

3,000m級の山の魅力とは

夏休み 3000m級の山

3,000m級の山では、森林限界を越えて雄大な景色が見られます。足元に広がる雲海や、高山植物を眺めながら歩く稜線は、たまらなく気持ちのよいものです。また、神の鳥といわれる雷鳥に出会える楽しみもあります。

夏の樹林帯は地上と同じように暑さを感じますが、標高が高くなると気温が下がるので、涼しくすごせるのも魅力です。
 

3,000m級の登りやすい山を5つご紹介!

夏休み 3000m級の山

山登りをはじめたばかりだと、「3,000m級の山なんてまだ無理かな」と思うかもしれません。高山は中級者・上級者向けのところが多いですが、ロープウェイやバスをつかえば、比較的登りやすい山もあります。今回は5つご紹介しますね。

①乗鞍岳(3,026m)/山頂まで約1時間半

夏休み 3000m級の山

長野県と岐阜県の県境にある乗鞍岳。主峰である剣ヶ峰をはじめ、23ある峰の総称です。2,702mにある、日本一高いバスターミナルの畳平から出発するので、剣ヶ峰まで約1時間半で登れます。

山頂からは雄大なアルプスが見渡せ、いろとりどりの高山植物も魅力です。天然記念物の雷鳥が多く生息しています。おすすめのコースは 「畳平〜剣ヶ峰の往復」。体力があれば、大黒岳(おおぐろがく)や富士見岳にも寄り道してみましょう。

下記の記事も参考にしてみてくださいね。

初心者でも3000m級登山!乗鞍岳登山がおすすめの理由はなに?
乗鞍岳の魅力や登山コース【登山初心者~上級者必見】

エリア北アルプス(長野県・岐阜県)
コースタイム約3時間
距離5.4km
アクセス車または高速バスをおすすめします。

長野側から:
乗鞍高原観光センターでシャトルバスに乗り換え。畳平バスターミナルまで約50分。
バス時刻表:アルピコ交通株式会社「乗鞍高原~乗鞍畳平シャトルバス

岐阜県側から:
ほおのき平駐車場でシャトルバスに乗り換え。畳平バスターミナルまで約60分。
バス時刻表:濃飛バス「平湯温泉・ほおのき平から乗鞍岳へ

②立山(3,015m)/日本三霊山のひとつ

夏休み 3000m級の山

富山県にある立山は、雄山(おやま)・大汝山(おおなんじやま)・富士ノ折立(ふじのおりたて)の3つの峰からなる山です。登山口の室堂(2,450m)までは、立山黒部アルペンルートで行けるので、雄山までは約2時間で登頂できます。

山頂には雄山神社があり、天気がよければ槍ヶ岳やアルプスをのぞめます。みくりが池や地獄谷など、見どころも豊富です。室堂から一ノ越までは舗装されているので歩きやすいですが、その先から山頂までは岩場がつづくので気をつけましょう。

おすすめは「室堂〜雄山の往復コース」。余裕があれば、大汝山・富士ノ折立を周って下山するのも立山を満喫できますよ。下記の記事では見どころを紹介しています。

この夏は、究極の避暑地へ行こう!立山でトレッキング

エリア北アルプス(富山県)
コースタイム約3時間
距離5.5km
アクセス立山黒部アルペンルート「アクセス

参考:立山黒部アルペンルート

ページ: 1 2
   
   

登山カテゴリの最新記事