Event.Greenfieldオープン記念!アウトドアグッズ総額35万円分をプレゼント!

今年は、富士山に登る!富士山の登山ルートとその所要時間は?

今年は、富士山に登る!富士山の登山ルートとその所要時間は?
   
富士山にはいくつかの登山コースが用意されており、選んだコースによって難易度や所要時間も違ってきます。日帰りなのか、泊まりなのかで装備も変わってきます。今回は富士山の登山コースとその所要時間についてまとめてみました。

初心者向けルートと所要時間

富士山の登山コース

 

富士山には大きく分けて4つのコースがあります。

ただ、この4つのコースはスタート地点の標高がまったく違うので、かかる所要時間も変わってきます。

まずはそのなかでも、富士登山の初心者におすすめできる3つのコースを紹介します。

 

吉田口ルート

富士山 時間 富士山の登山コース

 

スタート地点標高: 2305m
標高差: 約1450m
距離: 14km
所要時間: 登り6時間10分 下り3時間30分
剣が峰(最高地点)往復: +1時間30分

 

「富士山といえばまずは、このルート」といった定番の登山口です。

毎年登山者の半数以上は吉田口から登山をしますので、土日やお盆時期には大変混雑します。

ですが、5合目にはお土産屋さんや休憩所もあり、登山道もしっかりとしているため、初心者には一番おすすめできる登山口です。

山小屋も一番多いのも安心ですね。

ただし、山頂についたさい、最高地点の剣ヶ峰(3776m)はどのルートよりも遠いので注意が必要です。

 

富士宮口ルート

富士山 時間 富士山の登山コース

 

 

スタート地点標高: 2390m
標高差: 約1350m
距離: 8.5km
所要時間: 登り5時間30分 下り3時間50分
剣が峰(最高地点)往復: +35分

 

このルートは富士山の4大ルートのなかでも、一番山頂までの距離が短く、標高差も少ない最短ルートです。

また、剣ヶ峰(山頂)までの距離も近いのが大きな魅力です。

そのため、一番人気の吉田口ルートに次ぐ人気となっております。

ただし、登りも下りも同じルートの一本道なので混雑期には渋滞して余計に時間がかかってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

須走口ルート

富士山 時間 富士山の登山コース

 

スタート地点標高: 1970m
標高差: 約1800m
距離: 13km
所要時間: 登り6時間50分 下り3時間20分
剣が峰(最高地点)往復: +1時間30分

 

標高差は吉田口や富士宮口よりありますが、距離は富士宮口ルートに次ぐ短さとなっています。

また、登山者もほとんどおらず、シーズン中の登山客の約10%程度しかこの登山口を使用しません。

山小屋も少ないですが混雑を避けたい方にはおすすめできる登山ルートです。

ただし、本8合目からは吉田口との合流になるため混雑は避けることができないでしょう。

 

 

登山経験者におすすめのルートと所要時間

次に、何度か富士山に登ったことがある方や登山経験のある方に向けた中・上級者ルートを紹介したいと思います。

 

御殿場口ルート

富士山 時間 富士山の登山コース

 

スタート地点標高: 1440m
標高差: 約2275m
距離: 17.5km
所要時間: 登り8時間10分 下り4時間20分
剣が峰(最高地点)往復: +35分

 

スタート地点が約1400m地点で、標高差も2000m越えの上級者向けのルートとなっています。

山小屋もほとんどないため、長時間歩くための準備もしっかりと必要になります。

しかし、どこまでも続くような登山道は、別の星に来たかのような気持ちにさせてくれますよ。

登山客も少なく全体の約6%程度で、本当に静かな登山が楽しめます。

少しずつ高度に慣れていくため、高山病にもかかりづらいというメリットも。

下山の大砂走は走って降りられるためあっという間ですが、視界が悪いとどこを歩いているのかわからなくなる危険があるため注意が必要です。

 

富士吉田口登山ルート

富士山 時間 富士山の登山コース

 

スタート地点標高: 850m
標高差: 約2865m
距離: 24.4km
所要時間: 登り10時間50分 下り7時間50分
剣が峰(最高地点)往復: +1時間30分

 

超健脚者向けのルートになります。

北口本宮冨士浅間神社からスタートし、「馬返し」の1合目を通り富士スバルラインの5合目に合流するコースになります。

どうせなら富士山を下から登りたいと考えている方にはおすすめのコースです。

 

 

富士登山のおすすめタイムスケジュール

富士山 時間 富士山の登山コース

 

登山口は利用客の大半を占める吉田口ルートでおすすめできる登山スケジュールを紹介したいと思います。

 

初心者向け一般的な山小屋宿泊プラン

初めて富士山に行く方には、定番のタイムスケジュールがおすすめ。

お昼ごろより吉田口の5合目を出発、夕方までに7合目か8合目の山小屋に着くようにして、1泊して山頂を目指すコースです。

山で1泊するため、高山病にもなりにくいメリットもあります。

山頂で御来光を見たい場合ですが、混雑期ですと深夜に出発しても人の渋滞に巻き込まれてしまう可能性があります。

吉田口はどこからでも御来光が見られるので、朝はゆっくりと起きて御来光を見たあとに山頂を目指すのもいいでしょう。

◯タイムスケジュール

12:00 吉田口5合目

16:30 8合目山小屋(泊)

5:00 山小屋前にてご来光、山頂に向けて出発

8:30 富士山山頂

11:00 下山開始

15:00 吉田口5合目着

 

5合目泊登山プラン

富士山 時間 富士山の登山コース

 

仕事後にスタートするプランです。

夕方から夜に5合目に到着し、山小屋に泊まり、早朝から登るものです。

朝早くからの登山ではその日のうちに帰るため、体力に自信のある方におすすめできます。

◯タイムスケジュール

前日夕方5合目到着(泊)

4:00 吉田口5合目発

5:00 登りながらご来光

11:30 富士山山頂

13:00下山開始

17:00 吉田口5合目着

 

 



   

まとめ

富士山は、登るコースによってそれぞれ違った雰囲気の味わえる山です。日本一の山頂を目指して毎年たくさんの人が訪れます。シーズンに向けて富士登山を考えている方は、普段から少しずつ歩く練習をしていると、より楽しい登山ができると思います。

登山カテゴリの最新記事