アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

【2022年版】梅雨にお薦めの関東の山3選

【2022年版】梅雨にお薦めの関東の山3選
梅雨時の登山は、雨上がりの鮮やかな緑が美しく、いつもとは違った景色を楽しめるので人気です。ここでは梅雨時の山歩きの魅力や山選びのポイント、都内からアクセスしやすいおすすめコースもご紹介します。

梅雨時の山歩きの魅力とは?

梅雨 関東 山

梅雨時に山歩きする魅力について、説明しましょう。

雨後の独特の美しさを楽しめる

山に雨がふった後は、山全体がしっとりと濡れて、緑がいっそう鮮やかになります。晴れ間に見える風景は、いつも見慣れている晴天のときの風景とは違い、澄んだ美しさがあり、自然本来の姿を見ることができます。

また、梅雨時の山歩きの魅力のひとつは「苔」。山を歩いていると、あちこちに生えていますが、とくに雨の日などの苔は艶がでて、幻想的な雰囲気にしてくれます。

希少種の花が見られることも

梅雨時は、高山植物の花が咲く時期でもあります。たとえば「チョウノスケソウ」、「バイカツツジ」、「ツクモグサ」、「ウルップソウ」、「オヤマノエンドウ」などの花です。

このほかにも、たくさんの花が咲く時期なので、もしかすると、めずらしい種類の花も見ることができるかもしれません。

 

梅雨時の山を選ぶポイントは3つ!

梅雨 関東 山

梅雨時の山選びのポイントをご紹介します。

ポイント①低山を選ぶ

梅雨時は天候だけでなく、日によっては気温がかなり低く、涼しい日もあります。しかも、標高が高くなればなるほど、気温が低くなりますし、ぬかるんだ路面を歩くのは、いつも以上に体力を消耗します。

山歩きに慣れていない人の場合は、あまり高い山ではなく、低山を選ぶのがおすすめです。

ポイント②樹林帯が多い山を選ぶ

梅雨の時期は雨の日が続き、地盤がゆるくなる可能性があるので、稜線ではなく、なるべく樹林帯が多い山が、安心です。

また、岩場やガレ場が多いコースも滑りやすく、難易度が上がってしまうので、この時期の登山には、なるべくそういった場が少ないコースを選びましょう。

ポイント③歩行距離が短めのコースがおすすめ

梅雨時の登山には、多くとも5時間ぐらいで終わるコースがよいでしょう。急に雨になる可能性もあり、雨とともに霧などもでてくると、視界不良になって遭難するリスクもあります。

天候によっては、途中で切り上げられるコースを選ぶのが最適です。

ページ: 1 2
   
   

登山カテゴリの最新記事