ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

【四国・ラフティングスポット】大自然に囲まれた、迫力満点の川遊び!!

【四国・ラフティングスポット】大自然に囲まれた、迫力満点の川遊び!!
アクティブな川遊びとして人気が高いラフティング。自然に囲まれて行うラフティングは、家族や仲間との旅行、恋人とのデートなど、さまざまなシチュエーションで,楽しめます。今回は、自然豊かな四国にあるラフティングスポットをご紹介します。

 

激流ポイントでおなじみ!「徳島・吉野川 小歩危(こぼけ)エリア」

四国,ラフティング
日本随一の激流ポイントとして有名な小歩危エリアは、世界的に知られるラフティングスポット。

コース途中には、落差のある激流ポイントがいくつも待ち構えています。

その激流ポイントを越えるスピード感や大波をかぶる瞬間は、日常では体験できないスリルが満点。

その激しさは、同乗している仲間の協力がなければ、大型のラフティングボートがひっくり返ってしまうなんてこともあるほど。

しかし、激流ポイントを越えた後の達成感は格別で、この小歩危エリアでしか味わえません!

のちほどご紹介する大歩危(おおぼけ)エリアとともに、この辺りは吉野川の激流によって創られた壮大な渓谷美でも有名なエリアでもあります。

ちょっとひと息できる時間には、壮大な渓谷を間近に感じられるでしょう。

KENMI(ケンミ)ラフティング

四国,ラフティング
出典:KENMIラフティング

こちらも吉野川の激流をウリにしているラフティング会社で、温泉入浴から隣のホテルでの宿泊、ラフティング後のBBQまで、バラエティ豊かな企画が用意されてます。

ラフティングの拠点になる自社ベースは200人まで収容可能なので、団体利用にも安心ですね。

KENMIラフティング 公式サイト

住所:徳島県三好市山城町黒川3-3

開催期間:4月~10月頃
 

比較的穏やかで落ち込みの落差も少し!「高知・ 吉野川  大歩危(おおぼけ)エリア」

四国,ラフティング
小歩危エリアの上流に位置するのが、こちらの大歩危エリア。

小歩危エリアと比較すると比較的穏やかで、落ち込みの落差なども少なくなります。

しかし、迫力のある波や岩が絡んだ激流ポイントを下るので、ラフティングの一番良いところははしっかりと楽しめるでしょう。

小歩危エリアのような激流にいきなりチャレンジするのは恐い方や、あまり体力に自信のない方にはおすめです。

また、大歩危エリアは下る距離が短めに設定されていることが多いので、観光と併せて1日のスケジュールを組むことも可能です。

Happy Raft(ハッピーラフト)

峡
出典:Happy Raft

徳島・吉野川の小歩危エリアだけでなく、高知・大歩危エリアでもラフティングツアーを展開。

小歩危エリアは少し怖いけれど、激流には挑戦してみたい方におすすめ。

大歩危のラフティングは半日で終了するので、観光や近隣の散策を合わせて行うことができます。

また、大歩危ラフティングと滝を下っていくキャニオニングを組み合わせた、コンボという一風変わったアウトドア好きのためのツアーも開催されています。

Happy Raft(ハッピーラフト) 公式サイト

住所:高知県長岡郡大豊町筏木221-1

開催期間:3月1日~11月30日

ページ: 1 2
   
   

ラフティングカテゴリの最新記事