ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

激流を川下り!GWから楽しめる北海道おすすめラフティングツアー!

激流を川下り!GWから楽しめる北海道おすすめラフティングツアー!
みなさん、ゴールデンウィークの予定はもうお決まりでしょうか?今年は少し足を伸ばして、北海道でラフティングなんていかがでしょうか。。多くの雪解け水とともにシーズンインとなる北の大地で、思いっきり楽しみましょう!

ラフティングってなに?

北海道 ラフティングラフティングとは、ゴムボートに乗り、5〜6人でホワイトウォーター(激流)を下るアウトドアスポーツです。

日本では、1980年代から大学生の探検部が活動の幅を広げるために使ってきました。日本全国でレジャーの一環として始まったのは、1990年代からだと言われています。

2000年代に入ると、日本各地の河川でラフティングができるようになり、さまざまなメディアで報道されるようになりました。

 

ラフティングをするなら北海道!

ラフティングと言えば群馬県の水上、徳島県の吉野川が有名ですが、実は北海道も盛んなんです。

北海道のシーズンはゴールデンウィークから10月下旬まで。北海道の4〜5月といえば、水温がまだ5度くらいで、1分も水のなかには入っていられません。

この時期はホワイトウォーターと言われるシーズンで、水の流れが1年間で一番激しく、最も楽しめる時期だと言われます。

小学生未満(3歳から)のお子さんも参加できるツアー会社もありますので、家族旅行で一度経験してみてはいかがでしょうか。

もちろん、友達同士やカップルでも楽しめますよ!

北海道でラフティングをするときの服装や持ち物は?

ゴールデンウィークごろの北海道はまだ肌寒く、水温も低いため、体が濡れないようにツアー会社がドライスーツとブーツを貸し出してくれます。

ドライスーツは防水なので服が濡れることはほとんどありません。

しかし万が一のことも考えて、ドライスーツのなかは濡れてもいいジャージやスウェットなどを着用しましょう。

ただし、顔や髪の毛などは水しぶきでびしょびしょに濡れるので、タオルを必ず持参してください。(レンタルもあります。)

女性の方は、メイク直しの道具なども持っていったほうがいいですね。

ページ: 1 2
   
   

ラフティングカテゴリの最新記事