ソロキャンプや登山に最適!世界最小のモバイルピザ釜「PizzaHax(R)」を新発売

エコバックで環境に優しい行動をしませんか?キャンプでも使える海外のおしゃれエコバッグをご紹介

エコバックで環境に優しい行動をしませんか?キャンプでも使える海外のおしゃれエコバッグをご紹介
   
海外では、環境に優しいエコバッグ使用する運動があります。お買い物の時はもちろん、普段使いもできるおしゃれなものが多いのも特徴です。今回はアウトドア好きの人に使って欲しい丈夫なアイテムと、世界でエコバッグ文化が広がる理由をご紹介していきます。
   

海外ではエコバッグが主流

海外のエコバック

ヨーロッパやアメリカなど、海外にあるスーパーマーケットや雑貨屋では、オリジナルのエコバッグを販売しているショップが多くあります。

そもそもエコバッグは、環境活動の一環として普及されたものであり、毎日の買い物で使用する使い捨てのビニールバッグをなくすための運動から始まりました。

そのため、エコの先進国でもあるドイツやフランスなどでは、エコバッグの普及率が高いといわれています。

今や世界的にも広がりをみせるこのエコバッグ運動。それぞれのお店によってデザインにこだわったおしゃれなものがあることから、ファッションアイテムのひとつとして日本でも注目を集めつつあります。

エシカルな考えで使う国が多い

このエコバッグ運動は、エコ大国であるドイツを筆頭に1970年代頃からスタートした活動で、ドイツのエコ文化の象徴とも言われております。

ヨーロッパなどでは、地球環境維持を目的に、エシカルな考えに基づいて使用する国も多くあります。また、オリジナルのエコバッグを取り扱うショップの中には、フェアトレードを用いたものもあります。

100%オーガニックコットンにこだわり、貧困層を救うための手段であるフェアトレードを取り入れることで、エシカルな考えに基づいたエコバッグの普及にもつながっていくのです。

ビニールバッグの有料化

エコバッグは、ビニールバッグを減らす運動の1つであるため、スーパーなどのオリジナルエコバッグはとてもリーズナブルになっています。

さらに海外では、エコバッグを広めるためにビニールバッグの有料化が一般化されてきています。このことも、エコバッグの普及率が上がった要因ともいえます。

 

海外で人気のエコバッグ

海外のエコバック

イギリス/MELROSE AND MORGAN(メルローズアンドモーガン)

海外のエコバック

ロンドンの北に位置するカムデンという、若者に人気のスポットにお店を構える「MELROSE AND MORGAN(メルローズアンドモーガン)」。

食品雑貨ショップをメインにカフェが併設されたおしゃれなスポットで、地元でも人気を集めるショップです。

このMELROSE AND MORGANの人気エコバッグは、シーズンごとに4種類のエコバッグが登場し、それぞれ旬の野菜や果物名がデザインされます。

シンプルながらインパクトのあるデザインで、アウトドアシーンでも人目を引きそうですよね。筆者としてはシーズンごとにデザインが違うので、ついそろえたくなってしまうアイテムです。

オランダ/DILLE&KAMIIIE(ディールアンドカミーユ)

海外のエコバック

オランダやベルギーに店舗を広げる雑貨屋「DILLE&KAMIIIE(ディールアンドカミーユ)」。

キッチン系の雑貨を扱うショップで、シンプルかつリーズナブルな商品が揃っています。

DILLE&KAMIIIEのエコバッグは、種類もサイズも豊富にあるので、用途に合わせてカスタマイズすることができます。少し大きめサイズのものをチョイスすれば、デイリーキャンプ時にも活躍しますよ!

さらにこのDILLE&KAMIIIEのエコバッグは、フェアトレードのマークがあるので、エシカル志向の方にもおすすめです。

デンマーク/Irma(イヤマ)

海外のエコバック

デンマークの大手チェーンスーパーである「Irma(イヤマ)」。

Irmaのエコバッグは、大判でたっぷりと物が入りますし、生地が丈夫なので荷物が多い時やアウトドアシーンにも最適です。

Irmaのイメージキャラクターのロゴマークが可愛いので、若い人にも抵抗なく使えるエコバックです。

 

オンラインで買える海外のおすすめエコバッグ

海外のエコバック

日本のオンラインサイトでも簡単に手に入るエコバッグも併せてチェックしていきましょう。

アメリカ/Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)

Whole Foods MarketKAILUA OAHU エコバッグ

created by Rinker
ノーブランド品
¥7,920
(2020/05/28 09:52:36時点 Amazon調べ-詳細)

ハワイにも店舗があることで日本でも知名度の高いオーガニックスーパー「Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)」。

アメリカでのエコバッグブームの火付け役でもあり、各地にご当地エコバッグがあることでも知られています。大きめサイズでたくさん荷物が入るのもグッドポイント。

ハワイらしいトロピカルなデザインをはじめとして、それぞれのスポットに合わせたデザインがあるオリジナリティー溢れるアイテムです。プレゼントやお土産にする人もたくさんいます。

アメリカ/Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Trader Joe's トートバッグ

created by Rinker
Trader Joe's(トレーダージョーズ)
¥1,400
(2020/05/28 09:52:37時点 Amazon調べ-詳細)

同じくアメリカの大手スーパー「Trader Joe’s(トレーダージョーズ)」。Trader Joe’sのエコバッグは、日本でも人気の高いエコバッグ。

コットンのナチュラル素材にネイビーのラインがアクセントの普段遣いしやすいアイテムなので、筆者も近所に出かけるときにはよく使用していて、周りからの評判も上々です!

またTrader Joe’sでは、冷凍食品の種類が多いことから保冷バッグもあります。レジャーなどでも使えるアイテムなので、アウトドア好きの間でも話題のアイテムです。

フランス/Monoprix(モノプリ)

Monoprix(モノプリ) エコバッグ







created by Rinker
ノーブランド品
¥7,920 (2020/05/28 09:52:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Trader Joe's(トレーダージョーズ)
¥1,400 (2020/05/28 09:52:37時点 Amazon調べ-詳細)

ヴィーガン・エシカルカテゴリの最新記事