バス釣りは、50cmを超えるものを狙うには、それなりの技術とポイント選定が必要になります。
関東圏からアクセスしやすいポイントとしておすすめなのが三島湖。 房総半島有数のビッグバスポイント三島湖のバス釣りをご提案します。
 

房総半島にある三島湖とは

房総半島のビッグバス 三島湖 バス釣り

三島湖は、千葉県君津市にある人口湖のことです。

三島ダムによってできたリザーバー(ダム湖)で、古くからヘラブナ釣りの聖地として愛されています。

アングラー向けにレンタルボートの解禁もあり、近年ではバスアングラーからの人気も高いポイント。

スロープがなく、小型のエレキ(エレキトリックモーター)限定ですが、有料で持ち込みも対応していることから、アルミボートが多く見られます。

1年を通してやや濁ったスティンウォーターで、プレッシャーが上がりにくく釣りやすいことも人気の理由。切り立った斜面が多くおかっぱりポイントは少ないですが、ボートデビューしたい初心者にもおすすめです。

 

脱初心者に三島湖をおすすめする理由

房総半島のビッグバス 三島湖 バス釣り

三島湖は、脱初心者を狙うバスアングラーにおすすしたいポイントです。

バス釣りは、ポイントと時期さえ選べばある程度釣る事はできますが、三島湖は釣果が上がりやすい上に、バスフィッシングの技術を覚えられる場所でもあるからです。なぜ三島湖が脱初心者に好ポイントなのでしょう。

おすすめ理由①50cm超えのビッグバスが生息

三島湖は大型のバスが生息していることで有名です。

平均サイズは25~30cmほどですが、レンタルボートの解禁以前はあまり手の入っていないポイントだったため、あまりスレていない大型のバスが多く残っています。

超過報告では、50UPもレギュラーサイズと言えるほど上がっていて、れっきとしたビッグバスポイントとなっています。

おすすめ理由②カバーが多い

三島湖は複雑な地形も相成って、岸縁はほぼ全域カバーで覆われています。

狭い野池などではカバーを狙わなくても食ってくることはありますが、ダム湖ではポイントを絞って探る必要があります。さまざまなカバーがある三島湖は、ポイントを狙って撃つアングラーの基本技術を学ぶにもうってつけです。

おすすめ理由③釣具店・釣り船店が多い

もともとヘラブナ釣りの聖地だったことから、三島湖周辺には釣具店や、釣り船店が多くあります。

今ではそのほとんどがアングラー向けに商品を充実させ、ボートのレンタルを提供しています。

レンタルボートの料金はどこも共通価格になっているので、より情報を持っていたり、サポートが充実している釣り船店を選ぶのもいいでしょう。

 

三島湖でバス釣りをする際の注意点

房総半島のビッグバス 三島湖 バス釣り

どのポイントでもそれぞれ注意点がありますが、三島湖は独特の注意点があります。レンタルボート解禁から日が浅く、まだいい環境が残っていますが、マナーや注意点に留意し、いい環境を今後も残していくようにしましょう。

ヘラブナ師との共生が必須

三島湖はもともとヘラブナ釣りの聖地で、現在も多くのヘラブナ師が釣りを楽しんでいます。

ヘラブナ釣りはロープでボート係留し、止まった常態で浮きに神経を集中させてアタリを待ちます。そこにボートが通ると、波が立って浮きの動きがわからなくなったり、釣りの邪魔をすることになります。

ヘラブナのポイントを通るときはなるべくスピードを落とし、どうしても横切らなければならないときには一言かけてから通るなど配慮しましょう。

また、係留用のロープも多くあるので、ルアーをひっかけてしまったり、ボートで揺らしてしまわないよう十分注意が必要です。

ヘラブナ釣りは、撒いた餌を小魚が食べ、その小魚をバスが食べるため、活性をあげてくれるありがたい存在です。

三島湖では、ヘラブナ師とアングラーの大きなトラブルも少ないポイントなので、このいい関係を今後も続けるために配慮して楽しみましょう。

陸っぱりポイントが少ない

三島湖の縁はほとんどのエリアで切り立った斜面になっており、おかっぱりで釣れるポイントはかなり限られています。

また、紅葉の名所でもあるので、落ち葉で滑りやすくなったり、腐葉土のようなやわらかい路面が多いです。このためおかっぱりで釣るのは難しく、基本的にボートを借りて釣ることになります。

おかっぱりに比べるとコストがかかり、ある程度操舵技術とマナーを学ぶ必要もあります。でもその分大型のバスを狙えると思えば、あまり大きなデメリットではありませんね。

トンビの襲撃に要注意

自然に入るとさまざまな危険がつき物ですが、三島湖でとくに注意するべきはトンビ(鳶)です。魚を狙ってか、三島湖周辺にはかなりの数のトンビが居ついています。

船上で軽食を取る場合にはかなりの確率でトンビが襲来し、引っかかれて怪我をしたという話も聞くので十分注意しましょう。



見たい番組を見たい時に365日24時間見放題!
釣りビジョンVODは国内最大級の釣り動画配信サービスです。

 

三島湖はおかっぱりが難しい地形で、ボート解禁から日が浅いこともあり、大型のバスが残る「関東最後の聖地」とも言えるポイントです。環境的にもレベルアップに最適なポイントで、初心者からプロまで幅広く愛されています。
先住のヘラブナ師との共生を意識して、ビッグバスを狙って釣りを楽しみたいですね。

この記事を書いた人

Greenfield編集部

【自然と学び 遊ぶをつなぐ】 私たちは日本のアウトドア、レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的とした総合ウェブメディアです。 これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者向けの様々な情報を中心に配信しております。 また、アウトドア関連のイベント情報やフィールドで活躍するスペシャリストの方、遊びを豊かにするアイテムを創造し形にするクリエイターの方をクローズアップいたします。