アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

廃棄タイヤを再利用した「SEAL」から、キャンプで使う新シリーズ「SEAL OUTDOOR」を新発売

廃棄タイヤを再利用した「SEAL」から、キャンプで使う新シリーズ「SEAL OUTDOOR」を新発売
2007年創設の廃タイヤを再利用したサステナブルブランド「SEAL」は、キャンパーの為に開発された新シリーズ「SEAL OURDOOR」から、素材に捨てられたタイヤチューブを再利用した「ギアコンテナL」「ギアコンテナM」「シェラカップケース」「メスティンケース」の4製品を販売します。

SEAL OUTDOOR

SEAL OUTDOORは、本格的なキャンプ向けに開発された製品を展開する新シリーズとなります。
初回アイテムとして「ギアコンテナL」「ギアコンテナM」「シェラカップケース」「メスティンケース」の4製品がラインアップ。

SEAL OUTDOOR

各アイテムにはSEALの特徴であるタイヤチューブを再利用し、さらにアメリカ連邦規格により定められた本物の”ミルスペック”の コットン生地を組み合わせた過酷な環境にも耐えるタフなアイテムとなります。加工の難しいこれらの素材を、国内職人の類まれなる縫製技術により高い品質と耐久性を兼ね備えた製品が完成しました。

SEAL OUTDOOR

SEAL OUTDOOR

2種類のギアコンテナは、キャンプでの使用を徹底的に考え設計されたデザインに加えて、ポータブルバッテリー専用ポケットや、使わない時にはコンパクトに折りたたんで収納することが出来るなど、細かな機能も充実したアイテムです。
使用頻度の高いシェラカップやメスティンケースにも専用のケースを開発。

SEAL OUTDOOR

表面全面にタイヤチューブを再利用する事により内部の大切なギアをしっかりと守ります。
廃タイヤチューブはタイヤとしての使用環境や製造時期により一つ一つ表情の異なる素材となり、同じものは無い唯一無二の製品としてキャンプシーンに彩りを加えより楽しい物にしてくれるアイテムです。

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事