ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

アウトドアにデニムがおすすめ!その理由や選び方のポイントも紹介!

アウトドアにデニムがおすすめ!その理由や選び方のポイントも紹介!
デニムは生地が厚く動きにくそうでアウトドアには不向きだと思っていませんか?アウトドア用デニムは動きやすさや機能性が考慮されているので、キャンプや登山で快適に過ごせます。そんなアウトドアデニムのおすすめポイントや選び方をご紹介します。

アウトドアにデニムをおすすめする理由とは?

アウトドア デニム

ストレッチ素材で動きやすい

アウトドアでは長時間歩いたり足を上げたり、動きやすさが求められるので、生地の厚いデニムは敬遠されてきました。

しかし、アウトドアデニムであれば伸縮性に富んだストレッチ素材を使用して動きやすさを実現。

さらに股下の裁縫やデザインで動きやすいよう設計されているタイプもあり、「デニムは動きにくい」という概念を覆してくれます。

通気性・速乾性が優れている

アウトドアでは汗をかきやすく、デニムは通気性が悪く暑さを逃がさず蒸れやすいため不向きとされています。

アウトドアデニムはそれらのデメリットを解消する素材を使用し、通気性がよく、乾きやすいように工夫されています。

天候が悪く濡れてしまった場合もすぐに乾く点もうれしいですね。

街着にもOK!おしゃれなデザイン

アウトドアデニムはポケットのデザインや、ゆったりシルエットがおしゃれなので街着としても使えます。

カジュアルスタイルにぴったりのアウトドアデニムは多くの種類が販売されているので、街でのファッションにもアウトドアデニムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

キャンプや登山に使えるアウトドア向けデニムの選び方のポイント

アウトドア デニム

サイズ・シルエット

アウトドアで着用するデニムはサイズ感が重要です。ウエスト周りのサイズが自分に合ったものを選びましょう。

アウトドアデニムはベルトが付属しているものも多く、簡単にサイズ調整ができる仕様になっています。

シルエットはお好みで細身・ゆったりタイプを選んでください。

「動きやすさ=ゆったりシルエット」ではなく、細身タイプでもストレッチがきいていて着心地がいい素材を採用しているのがアウトドアデニムの特徴のひとつです。

素材・機能性

アウトドアデニムは素材選びも重要なポイント。キャンプには難燃性に優れたものを選べば焚き火で火の粉が飛んできて大切なウェアに穴が・・・という事態も避けられます。

トレッキングには動きやすさが重要なので、ストレッチ性があるトレッキング用のデニムを選んでください。

ただし、トレッキング用デニムはハードな登山を想定していない商品もあるので、上級者向けの登山や冬山には専用のトレッキングパンツを着用してくださいね。

そして、アウトドアは突然の天候変化がつきものなので、撥水性や防水機能があると便利です。

キャンプやフェスなどで、突然の雨に濡れてしまったとしても速乾性があったり、飲食を楽しみたいときに汚れがつきにくい素材だったりすると、デニムをアウトドアにどんどん取り入れてみたくなりますね。

メーカー

アウトドアメーカーが販売するアウトドアデニムは伸縮性や撥水性などの機能性をはじめ、ポケットやデザインの工夫で履き心地と利便性を実現しています。

パタゴニア、コロンビア、ザノースフェイスなど、ファッションとしても人気の有名アウトドアメーカーのアウトドアデニムは、機能性・デザイン性ともに優れているので街着としてもおしゃれに着られます。

ページ: 1 2
   
   
created by Rinker
GRAMICCI(グラミチ)
¥14,080 (2021/07/27 06:03:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Grip Swany(グリップスワニー)
¥11,000 (2021/07/27 06:03:45時点 Amazon調べ-詳細)

アウトドアファッションカテゴリの最新記事