サイクリングで離島の海沿いを一周したい♪一度は行ってほしい♪おすすめの島6選

Greenfield

サイクリングで離島の海沿いを一周したい♪一度は行ってほしい♪おすすめの島6選

自転車を購入してサイクリングをするようになったら、色々な場所に出かけてみたくなります。まだ行ったことのない場所や、見たことがない景色の中で自転車を走らせるのは、とても魅力的ですよね。そこで重要となってくるのが、サイクリングで走る上で、どんなスポットがいいのかということ。サイクリングにおすすめなスポットはたくさんありますが、今回は島に絞って紹介していきます。島特有の海沿いの道と気持ちの良い自然を自転車で味わうことができます。

サイクリングで巡りたいおすすめの島① 東京都 「伊豆大島」

伊豆大島は伊豆半島から南へ約25㎞行った先にある島で、島には島内をぐるっと1周できる約50㎞の道路が整備されており、サイクリングには持ってこいです。

また、伊豆大島はサイクリングに力を入れている島でもあり、2016年1月にはアジア自転車競技選手権大会、2016年6月には全日本自転車競技選手権ロードレースが開催されるなど自転車ファンにもなじみがあります。

そして、何より大自然が作った美しい景観を楽しむことができますし、島のどの場所でも心を奪われるような自然に出会うことができます。

東京都から行くことができるアクセスの良さも魅力でもある、魅力的なサイクリングスポットです。

 

こちらも合わせてご覧ください。

伊豆大島ナビ

 

 

 

サイクリングで巡りたいおすすめの島② 新潟県 「佐渡島」

 

新潟県の西部にある佐渡島では、毎年のように佐渡島を自転車で1周するイベント「サドイチ」が開催されているほど、サイクリストであれば一度は走ってみたいと思う島でもあります。

1周およそ210㎞で走りごたえのあるコースもあり、島の魅力を全部味わうことができます。

また、途中途中では島で取れた魚や佐渡牛なども味わうことができるので、自然にグルメに申し分ない島といえるでしょう。

 

こちらも合わせてご覧ください。

さど観光ナビ

 

 

 

サイクリングで巡りたいおすすめの島③ 兵庫県 「淡路島」

瀬戸内海の東部に位置し、北は兵庫県の明石海峡大橋、南は徳島県の大鳴門橋と繋がっている淡路島は外周が約150㎞の瀬戸内海最大の島でもあります。

2017年には「淡路島ロングライド150」が開催されるなど自転車にも力を入れている島でもありますし、船を使わずに行くことができるアクセスの良さも魅力の一つです。

また、淡路牛などのグルメも豊富でサイクリングの後の食事も楽しめる島となっています。

サイクリング好きであれば、いずれは淡路島1周、通称「アワイチ」を体験してみることをおすすめします。

 

こちらも合わせてご覧ください。

淡路島観光ガイド・あわじナビ

 

 

 

サイクリングで巡りたいおすすめの島④ 北海道 「利尻島」

利尻島は北海道の最北端にある島で、外周50~60㎞のサイクリングコースが整備されています。

島の中央には利尻富士と呼ばれる山があり、それを眺めながら自転車で1周することになります。

日本の最北地のダイナミックな自然と、北海道のグルメを満喫しながらサイクリングを楽しむことができます。

日本の最北端ということもあって、アクセスが非常に大変なので、日程の余裕をもち、天気などをできるだけ合わせていくことをおすすめします。

 

こちらも合わせてご覧ください。

北海道ラボ

 

 

 

サイクリングで巡りたいおすすめの島⑤ 香川県 「小豆島」

瀬戸内海のちょうど岡山県と香川県の間に位置する小豆島は外周がおよそ120㎞の道路が整備されており自転車で走ることができます。

また、観光名所としては潮の満ち欠けによって現れたり消えたりする「エンジェルロード」が有名で、「大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う」というロマンチックな場所が有名です。

道のりはアップダウンが多く、サイクリングで走るのであればある程度脚に自信がある人向けのサイクリングスポットです。

 

こちらも合わせてご覧ください。

小豆島旅ナビ

 

 

 

サイクリングで巡りたいおすすめの島⑥ 広島県 「とびしま海道」

 

「とびしま海道」は1つの島というわけではなく、広島県呉市にある安芸灘大橋から下蒲刈島へ渡り、そこから上蒲刈島、豊島、大崎下島、岡村島の5つの島を橋でつないだ約30㎞のサイクリングロードを走ることができます。

島から島へと自転車で渡っていく体験は中々できることではありません。

また、同じようなサイクリングロードで広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶしまなみ海道がありますが、しまなみ海道よりも交通量が少ないのでとびしま海道の方が走りやすいサイクリングロードといえるでしょう。

サイクリングの聖地はしまなみ海道ですが、とびしま海道も負けてはいません。

 

こちらも合わせてご覧ください。

安芸灘とびしま海道

 

 

まとめ

サイクリストであれば島をぐるっと一周走ってみたいと思うものですが、日本には自転車で走りたくなるような島が数多くあります。島の雄大な自然と海沿いの気持ちのいい道を走るのはいつものサイクリングでは、中々味わうことができない体験を得ることができるので、皆さんも一度は自転車で島を走ってみてください。

公式アカウント

関連記事