ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

収納楽チン!キャンプを快適にしてくれるインフレーターマットの選び方

収納楽チン!キャンプを快適にしてくれるインフレーターマットの選び方
テントの中は暖かいのに、地面からじんわりと冷気が伝わってきて眠れない、ということがよくあります。今回は、そんな心配をなくしてくれるインフレーターマットについてご紹介していきます。コンパクトで持ち運びにも便利なアイテムです。

快適な寝心地!インフレーターマットについて

インフレーターマット 冬キャンプ

 

インフレーターというのは空気入れのことで、しぼんだ状態のマットレスに空気を入れて、膨らませて使用するので、インフレーターマットと呼ばれています。

中身のほとんどが空気なので、地面の冷気を遮断してくれるだけでなく、コンパクトに収納できて、持ち運びにもとても便利なキャンプアイテムです。

秋から春にかけて、とくに冬キャンプでは快適な寝心地を実現してくれます。

 

 

インフレーターマット選びのポイント

インフレーターマット 冬キャンプ

 

インフレーターマットを選ぶ際のポイントについて解説していきます。

用途やキャンプスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

 

インフレーターマットの空気の入れ方は2種類

インフレーターマットには、栓を開けるだけで自動的に空気が入るタイプと、手動や電動のポンプを使って空気を入れるタイプの2種類があります。

キャンプでは、テントの設営から食事の準備まで、やることがいっぱい。

手間をはぶきたい場合は、栓を開けるだけで空気が入るインフレーターマットの方が楽かもしれません。

ですが、自分の好みの硬さ調節がしたいという方には、空気を入れるタイプのインフレーターマットがおすすめです。

 

おすすめは厚み4㎝以上のタイプ

キャンプサイトは、きちんと整地されていない場合も多いので、厚みが4㎝以上あるインフレーターマットがおすすめです。

冬キャンプでも、4㎝以上の厚みのあるインフレーターマットを使用することで、快適な眠りが得られやすくなります。

 

丈夫な表面素材のインフレーターマットを選ぶ

インフレーターマットは、空気がクッションの代わりをしているので、穴があいてしまったらつかえなくなってしまいます。

少々のことでは破けない、丈夫な素材を使ったインフレーターマットを選ぶようにしましょう。

たとえば、テント生地として使用されている丈夫な素材を使ったインフレーターマットなどはおすすめです。

また、使用するときには傷まないようにカバーなどをかけると長持ちします。

 

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事