11月は「キャリー ザ サン 」 折りたたみ 太陽光充電式 LED ランタン / Greenfield「公式LINEお友達登録」で アウトドアスポーツアイテムを毎月プレゼント!

スケボー初心者必見!初心者でも安心、都内の無料スケボーパーク

スケボー初心者必見!初心者でも安心、都内の無料スケボーパーク
   
1940年代のアメリカで誕生したといわれるスケートボード。2020年東京オリンピックの新たな競技として選ばれ、大注目のスポーツ競技です。しかし、東京都内には専用パークが少ないのが現状。今回は、都内と近郊にある無料のスケボーパークをご紹介します。

無料スケボーパークってどんなところ?

スケボー初心者 スケートボード

 

無料スケボーパークのメリットは、なんと言っても「無料」であること。

また、滑りたいとき好きなだけ滑ることができるのが魅力です。

しかし、無料であるがゆえに多くの利用者がいることもたしか。

とくに、土日祝日などは混雑がひどく、入場規制されるパークもあるほどです。

また、無料のスケボーパークは基本的に屋外なので、天候が悪い日は利用することができません。

 

 

都内にある無料スケボーパーク

スケボー初心者 スケートボード

 

都内に多数存在する無料のスケボーパークをご紹介します。

 

駒沢オリンピック公園 ストリートスポーツ広場

スケボー初心者 スケートボード

 

駒沢オリンピック公園内にある、スケボーパークです。

ここは案内板にスケボーパークと書いていないのですが、駒沢SS広場にあります。

路面は非常にキレイで、設備も大中小のセクションやアール、ボックスなども用意されています。

パークの質は都内でも非常に高く、立地もよいため多くのスケーターが集まります。

けして広いパークではありませんが、23区内のパークとしてはなかなかの広さで、設備も豊富です。

土日祝日はとても混み合いますので、初心者は衝突事故に気を付けて滑りましょう。

駒沢はプロスケーターを含め、プロ並みに上手い人が多く集まることでも有名なパークですので、初心者1人で滑りに行くのは勇気がいるかもしれません。

 

 

駒沢オリンピック公園 公式HP

 

世田谷公園SLパーク

スケボー初心者 スケートボード

 

あまり広いパークではありませんが、世田谷公園にあるスケボーパーク、通称SL PARKです。

アールやボックスなどのセクションが用意されているエリアと、なにもないフラットなエリアの2つに分かれています。

BMXやインラインスケート等にも利用されている施設になります。

 

 

SL PARK 公式HP

 

夕凪橋際遊び場(田町スケートパーク)

田町駅から徒歩10分にあるスケボーパークです。

場所はあまり広くはありませんが、都心のど真ん中にある非常に珍しいパークで、路面もキレイですし設備はボックスとレールが用意されています。

営業時間は

  • 5月〜10月は9:00〜21:00
  • 11月~4月は9:00〜19:00

と遅くまで営業しているので、都心で働くサラリーマンスケーターにはうれパークといえます。

利用には利用登録が必要ですが、現地でも対応してもらえます。

 

 

夕凪橋際遊び場 公式HP

 

中野スケートボードパーク

スケボー初心者 スケートボード
出典:中野スケートボードパーク

 

2019年7月27日に、新たにオープンしたスケボーパークです。

中野スケボーパークは、23区内の中では非常に珍しい駅近のパークです。

パーク内にはランプ、アール、ボックス、レール、などのセクションも多数そろえています。

パーク自体は狭く、セクションが多数配置されているので、のびのびと滑りたい人向けではありませんし、路面も普通のアスファルトなので、滑らかさはありません。

利用は登録制となっており、ヘルメットの貸し出しも行っています。

営業時間は10:30~20:30(最終受付は20:00)と、夜遅くまで営業しているのもうれしいところです。

 

 

中野スケートボードパーク 公式HP

 

 

都内から近い無料スケボーパーク

都内ではありませんが都内からも比較的近くて、行きやすいスケボーパークをご紹介します。

 

新横浜公園スケボー広場

 

新横浜のパークは、JR横浜線小机駅から徒歩15分ほど歩いた所にあるスケボーパークです。

このパークの見どころは、なんといっても広いこと。

アール、カーブ、大ランプ、ボックス、パイプ、などの数多くのセクションが設置されているエリアと、フラットエリアの2種類があります。

どちらのエリアもとても広く、路面も非常にキレイです。

また、セクションエリア、フラットエリア、ともに高架下にあるので、多少の雨なら場所によっては滑ることができるエリアもあります。

その広さから、土日祝日で人がたくさんいても、混みあっている印象はありません。

営業時間は22:00までなので仕事帰りの人も無理なく利用できます。

 

新横浜公園スケボー広場 公式HP

 

 

無料スケボーパークのルール

スケボー初心者 スケートボード

 

無料スケボーパークは、公園内に設置されていることが多いです。

そのためスケボーができるのはパーク内だけであって、それ以外の場所で練習や移動の際にスケボーを利用できません。

公園内の路面がきれいで人通りも無いからといって、パーク外のスケボー禁止エリアでの滑走は絶対に止めましょう。

公園内には、巡回中の警備員や警官がいますし、ベテランスケーターから注意をうけることもあります。

スケボーは、ルールを守ったうえで楽しむのが一番です。

 

 

   

まとめ

今回は、都内在住の方にオススメの無料スケボーパークをご紹介しました。行ったことのないスケボーパークがあったら、これを機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?残念ながら都内の無料スケボーパークは、どこも狭い印象。しかし、練習をするには十分とも言えます。もしも、広いスケボーパークを求めるならば、郊外に出てみてもいいかもしれません。

 

スケートボードカテゴリの最新記事