『トレーナー/インストラクター応援企画!』新規無料掲載登録で、先着50名様に『RATIONお試しセット』をプレゼント!

子どものスケボーにプロテクターは必要?心と体を守るキッズプロテクターの重要性

子どものスケボーにプロテクターは必要?心と体を守るキッズプロテクターの重要性
   
子どもがスケボーで遊ぶときはケガがつきものです。しかし、ケガをするのは心配ですよね。今回は、そんな不安を軽減するプロテクターの紹介です!プロテクターをつけることでケガに対するトラウマや恐怖心も防げるので、必須のアイテムです。
   

スケボーのキッズプロテクターの役割

スケボー キッズプロテクター

キッズプロテクターには2種類の効果があります。

1つ目はその名の通りに体の大切な部分を守る効果。もう1つは心を守り、スケボーの上達を早くするという効果です。

体を守るという役割

1つ目の体を守る意味について詳しく解説します。

まず、スケボーでケガをしやすい部分は膝や頭、転んだときにとっさに出てしまう手です。

この中でも特に重症化しやすいのは頭と膝です。

頭を守る

頭はとても大切な部分です。大量に血液が流れていていますし、体の制御を司ります。特に子どもは、大人と比べて脳の重量比が大きく、体感や筋力も発達していないためとてもケガをしやすいです。

スケボーではアクロバティックな動きが多いので、万が一に備えてヘルメットの着用をおすすめします。

膝をまもる

トップのプロでもとくにケガをしやすい場所が膝です。

半月板の損傷や転倒時に外傷も激しくなりやすいので膝の守りが大切です。子ども用には膝やスネまで守れる長めのプロテクターが良いでしょう。

心もまもる役割

忘れがちなのは心を守るというポイントです。

子どもも初めて不安定なスケボーの上に乗るというのは恐怖を覚えます。

また、一度でもケガをして「スケボーは痛くてケガをするものだ」と思ってしまえばトラウマになり楽しくスケボーで遊ぶことはできなくなってしまいます。

そのようなトラウマを防ぐ意味合いでも、プロテクターを装着することはとても合理的な判断だと言えるでしょう。

プロテクターをつけて安心してスケボーを楽しむことができれば上達も早くなります。スケボーの上達には必須なアイテムと言えるでしょう。

 

スケボーのキッズプロテクター選びのポイント

スケボー キッズプロテクター

キッズプロテクターの選び方で大切なのは適切なサイズのものを買うということです。

適切なサイズでなければ大切なときに体を守れないばかりか逆にケガの元になってしまいます。

可能であればショップで試着をしてから購入するのがベストですが試着ができるショップは本当に数が少ないのが現状です。

ポイント①ヘルメット

頭の形やサイズによってヘルメットのサイズ選びは変わります。

また、国内でスケボー用の子ども向けヘルメットを販売しているメーカーはほぼありません。

ショップを見渡しても欧米向けの製品ばかりになってしまいます。

欧米人とアジア人は頭部の形状が異なるため人によっては大変窮屈な思いをする可能性があります。

どうしてもサイズが合わない場合は自転車用のヘルメットであれば数もありますし安全性も折り紙付きですのでそういったものを活用してみると良いでしょう。

頭に装着するものですので重量も大切です。軽くなければ、首に負荷がかかりケガや障害になってしまう可能性もあります。

あまり重たいヘルメットは避けましょう。

ポイント②各部プロテクターの選び方

一般的にマジックテープで固定するプロテクターが多いです。

装着したときにマジックテープの末端がびろびろと出ている場合は、スケボー中に引っかかる可能性がありますので切ってしまい、ライターで炙ると末端の処理が可能です。

またプロテクターのカップがぶかぶか、もしくは逆に動くだけで体がはみ出してしまうものはサイズが合っていません。

どちらの場合も安全面で問題になりますので、気をつけましょう。

ポイント③グローブの選び方

グローブは、とっさに手をついたときに擦過傷を防いでくれます。

手の甲にクッション材が入っているとより良く、さらに手首までしっかり覆うタイプですと動脈を守れるのでさらに安心です。

硬い装飾やパーツがついているものは危険です。

特にありがちなのは手首のマジックテープを留めるために金属のコキカンがついているものがあります。

アクロバティックスポーツには不向きなのでできるだけ硬いものがついていないグローブを選びましょう

 

カッコよくて安全なキッズプロテクター

スケボー キッズプロテクター

キッズプロテクターが大切とはいえ、デザイン性に優れていなければ子どもはつけたがりません。

スケボーはファッションが大切なスポーツですのでデザイン性、ファッション性はとくに大切ですよね。

ここでは、デザイン性に優れたプロテクターをいくつかご紹介させていただきます。

キッズプロテクター:ヘルメット

OGK KABUTO チャイルドメット J-CULES2

カブト ヘルメット

OGKのスタンダードなチャイルドメットです。

OGKは自転車用品の大手メーカーで日本人に合うヘルメットを販売しています。

デザインもスポーティーなものから花柄の可愛いものまであります。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) チャイルドメット PAL(パル)

カブト パル

よりデザインが優れたOGKのPALです。

ロゴが顔になっていてとても可愛い印象を持ちます。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) チャイルドメット PINE (パイン)

カブト パイン







 

スケートボードカテゴリの最新記事