登山・ハイキング向けスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」尾瀬の自然を楽しんで歩く「尾瀬散策スタンプラリー2019」を実施

Greenfield

登山・ハイキング向けスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」尾瀬の自然を楽しんで歩く「尾瀬散策スタンプラリー2019」を実施 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社が提供する山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」は、10月27日(日)までの期間中、尾瀬の人気スポットをめぐる「尾瀬散策スタンプラリー2019」を実施します。「ヤマスタ」はスマホのGPS機能を利用して山頂や山小屋などでチェックインすることでデジタルスタンプを集めることができるスタンプラリーアプリです。現在、25のスタンプラリーがあり、スタンプラリー参加ユーザーは63,000を超えています。

尾瀬散策スタンプラリー2019

スタンプラリーの中でも、尾瀬ヶ原や尾瀬沼など人気エリアを巡る「尾瀬散策スタンプラリー」は、昨年の訪問者数が1,400人以上と、特に好評のコースです。

3年目となる今年は、チェックインポイントごとに「尾瀬の名物」をテーマにした新たなデジタルスタンプを手に入れることができます。

昨年に引き続き、スタンプラリーをコンプリートすると、山のお土産ブランド「Yamasanka(ヤマサンカ)」とのコラボピンズが当たります。

さらに今年は、尾瀬でしか手に入らない、各山小屋とその周辺の自然をデザインした手ぬぐいが、ダブルチャンスで当たります。 

抽選でコラボピンズが当たる!

「尾瀬散策スタンプラリー2019」を達成するか、尾瀬の百名山「至仏山」、「燧ケ岳」どちらかの山頂でスタンプを1つ獲得すると、コラボピンズが200名様にあたる抽選に応募することができます。
※スタンプラリーの達成回数や登頂回数に応じて、複数回応募が可能です。
また、スタンプラリー達成者にはもれなく認定証をプレゼントしています。
応募順に達成ナンバーが入っています。

尾瀬散策スタンプラリー2019

コラボピンズ・認定証(画像は2018年版のもの)

 

尾瀬でしか手に入らない手ぬぐいが当たるダブルチャンスも

尾瀬散策スタンプラリー2019

手ぬぐい

コラボピンズ応募者の中から、抽選で25名様に手ぬぐいをプレゼント!手ぬぐいは尾瀬の山小屋や、その周辺の景色イメージしたデザインです。

全5種類の中から1枚お渡しします。
※デザインは選べません。

 

缶バッジが現地山小屋でもらえる

尾瀬散策スタンプラリー2019

缶バッジ(画像は2018年版のもの)

7月1日から始まる行こ!尾瀬ウィークから、チェックインポイントの山小屋やビジターセンターで、スタンプと同じデザインの缶バッジを配布しています。(数量限定、先着)

詳しくはこちら
http://www.yamakei-online.com/yk/oze/cpg.php

【スタンプラリーのチェックイン場所一覧】
尾瀬散策スタンプラリー(9カ所):鳩待峠(鳩待山荘)、山ノ鼻(至仏山荘)、牛首分岐、ヨッピ吊橋、東電小屋、元湯山荘、見晴、沼尻、尾瀬沼山荘
尾瀬百名山チェックポイント(2カ所):至仏山、燧ケ岳

公式アカウント

関連記事