【ミラノから3時間!】スノーアクティビティ天国のMondolèスキー場について特徴を解説!〜スキー以外のスポーツ編

Greenfield

【ミラノから3時間!】スノーアクティビティ天国のMondolèスキー場について特徴を解説!〜スキー以外のスポーツ編 出典: Cuneo Dice.it

Mondolè スキー場は、バラエティに富んだコースやスノーパークがあり、スキー、スノーボード、クロスカントリーといったアクティビティを満喫できます。でも、家族の中にスキーをしない人や、小さなお子様がいる場合、スキー以外のアクティビティも気になるのではないでしょうか?Mondolè スキー場は、スキーをしない人も楽しめるアクティビティもたくさん!ここでは、Mondolè スキー場で滑る以外にできることや、イベントにについて説明します。

スキーをしない人も楽しめる多彩なトレッキング道やイベント

 

スキーをしないという人はもちろん、スキーの合間に何か他のこともしてみたいという人におすすめなのがトレッキングです。

スノーシューを履いたスノートレッキングや、天候にもよりますが普通の運動靴でも行けるようなトレッキングのコースもあります。

1時間ぐらいの短いものから、半日や1日かけて歩くような本格的なものまでいろいろとあるので、スキーやスノボに飽きたら、試してみるのも良いのでは?

スノーシューを履いてする雪上トレッキングは、ふわふわした新雪の上を歩いてどこでも行けますし、普段見ないような雪山の自然を肌で感じることができます。

また、Mondolè スキー場の中心地とも言えるプラート・ネボーゾの中心のリフトから10分ほど歩いて登ったところには、アメリカ人デザイナーChiris Bangle氏による真っ赤な「巨大ベンチ」があります。

推定高さは1,5mというこの大きなベンチ。

丘の上に設置してあるので、ちょっと散歩がてら巨大ベンチに座りにいくのも楽しい思い出になります。

この他にもスノーパークでは、フリーライドやバイクでスノーパークを駆け下りる大会、松明滑走、また、特設ステージなどもあり、有名な歌手やDJによるイベントなども多く、飽きることがありません。

 

 

スノーチュービング&ソリなど雪遊び施設いっぱいのキッズパークも常設

 

小さいお子様連れのファミリーの人には、キッズパークがおすすめです。

キッズパークには、チュービングやソリ、空気を膨らせてできている滑り台やトランポリンなど、子供が安全に遊べる施設がたくさんあります。

チュービングと言うのは、タイヤ状のチューブで雪の上を滑り降りるアトラクションで、ソリ同様にスピード感があって子供から大人まで楽しめますよ。

風よけドーム付きのムービングベルトもついているので、滑った後はチュービングやソリをラクラク運べるのもポイント。

チュービング用のコースは5種類もあり、10歳以上の人限定の上級コース「カミカゼ」は、スピード感とカーブを曲がる時のスリルは、スキーと変わらないほどの快感を味わうことができますよ。

 

 

ホテルならこの地域で最初に作られたホテルモンドレがおすすめ

 

Mondolèスキー場は、昔からジェノバやトリノ周辺の人の避暑地として有名なため、個人の別荘や貸し部屋や家などレジデンスが多く、ホテルは少なめです。

そんな中、「ホテルモンドレ」は、この地域で初期に作られたホテルの1つです。

このホテルの1番のアピールポイントは、ホテル前から直接ゲレンデに出られるということ!

スキーヤーやスノーボーダーにとって1番のネックは、重いスキーやスノボを持って、ホテルからゲレンデまで歩いて行くのが面倒くさいという点ではないでしょうか?

ここはホテル前がゲレンデのため、その面倒さがないというところがポイントです。

プールやジャグジー、スチームサウナなども完備されているので、滑った後は足をほぐしたり、温めたりして疲れを取ることができます。

また、子供と遊んだり、子供や大人向けのイベントをしてくれるアニマトーレという人たちがいてくれるところも魅力です。

毎日のイベントとして、スノーシュートレッキング、ゲーム、カラオケなどの他、スキーでいろいろなゲレンデを案内してくれたりなど、スキーをする人、しない人かかわらず楽しめます。

 

基本情報:Mondolèスキー場

Infopoint(Prato Nevoso)…住所Piazza Dodero 10  電話+39 0174334133

詳しい情報はこちらで確認できます。

 

 

まとめ

Mondolèスキー場は、ガッツリ滑りたいというスキーヤーやスノーボーダーにとって、とても魅力的な場所です。そしてスキーやスノボをしないという人も、楽しく過ごせる場所と言えます。行く途中には、バローロやバルバレスコを醸造するカンティーナも多くありますから、そこでワインやチーズなどを試してみるのもおすすめです。イタリア旅行のついでに、スキーとワイン巡りというのはいかがでしょうか?

公式アカウント

関連記事