日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド主宰「マウンティンゴリラ登山学校」ってどんな学校?

Greenfield

日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド主宰「マウンティンゴリラ登山学校」ってどんな学校?

今回は、日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド(ステージII)の保持者で登山家の安村淳氏が主宰している「マウンティンゴリラ登山学校」をご紹介します。安村淳氏は、ヒマラヤやアンデス、ヨーロッパアルプス、アフリカなどの数々の名峰へ登攀しています。「マウンティンゴリラ登山学校」は、「自立した登山」「安全登山」「生涯登山」をテーマに、実地で経験を積みながら登山の技術や知識が習得できる登山学校です。

マウンティンゴリラ登山学校とは

 

「マウンティンゴリラ登山学校」は、(公社)日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド(ステージII)保持者である登山家の安村淳氏が主宰している登山学校です。

近年のアウトドアブームで登山愛好家が増え、気軽に登山を楽しむ人が増えてきました。

その一方で、登山に関する技術や知識の不足から起こる遭難事故や滑落事故なども増えています。

「マウンティンゴリラ登山学校」では、

・岩登り教室
・沢登り教室
・山歩き教室
・登山教室
・アイスクライミング教室

5つの講座を開いていて、個人の目的にあった登山の知識やテクニックが習得できるようになっています。

「マウンティンゴリラ登山学校」の各教室は、旅行会社主催のツアー登山とは、基本的な内容や理念が異なります。

ツアー登山ではなく、「自立した登山」「安全登山」「生涯登山」をテーマに、自分の理想とする登山スタイルを実践できる場を提供しています。

岩登り教室や沢登り教室は、東京近郊の岩場や渓谷で講習会を実施しています。

都心から近く、アクセス環境に優れているので、週末などの休日を利用して気軽に参加できます。

 

 

 

マウンティンゴリラ登山学校の講習

岩登り教室

山岳保険適用のエリアにある東京近郊の岩場で講習を実施します。

講習内容は登山に役立つ基本的な山登りのテクニックから、本格的なクライミングまであり、初級者の方から中級者向けの講習会となっています。

クライミングギアやロープワークの安全な使い方、クライミングの動作、ビレイ、懸垂下降など、目的、技量に応じた指導を行っています。

体験教室:岩登り初心者の方向けの基本の動作を指導する教室です。

初級教室:岩登りの基本を習得している方向けのルートを登ります。

中級教室:危険のない範囲で難度の高い岩場を登ります。

 

【体験教室、初級教室の実施場所】

丹沢・広沢寺の岩場…最寄り駅:小田急線本厚木駅

奥武蔵・日和田山の岩場…最寄り駅:西武秩父線高麗駅

 

【中級教室の実施場所】

奥多摩・越沢バットレス…最寄り駅:JR青梅線鳩ノ巣駅

※受講に際してはヘルメット、ハーネス、クライミングシューズが必要です。

 

 

沢登り教室

山岳保険適用のエリアにある東京近郊の渓谷で講習を実施します。

主に、沢登り初級者から中級者向けの講習内容となっています。

沢での歩き方、滝の登り方、高巻きの方法など、沢登りに関する多岐にわたるテクニックや知識を実地で習得していただきます。

一緒に美しい渓谷で沢登りを楽しみましょう。

 

山歩き教室

東京近郊にあるハイキング保険適用のハイキングコースから、尾根を縦走するコースまで幅広い講習内容をとりそろえています。

山での歩き方や楽しみ方をご紹介します。

登山初心者の方におすすめの登山教室です。富士山登山や夏の日本アルプスを目指している方はぜひご参加ください。

 

登山教室(山岳保険適用山行)

本格的な登山を目指す人向けの講習内容です。

「歩く登山」から一歩踏み出して、本格登山を目指します。

岩場での登り方、下り方、道のない登山ルートの歩き方、地形図の読み方など、登山に必要な基本的な部分を中心に指導いたします。

八ヶ岳や赤岳の登頂、北鎌尾根クラスの岩稜を目指す方におすすめの講習内容です。

 

アイスクライミング教室(山岳保険適用山行)

アイスクライミングは、難しい、危険だ、という印象をお持ちの方が多いかと思いますが、当講習では、初心者の方も取り組みやすいように、わかりやすく、より安全に指導いたします。

 

 

講師の紹介

主任講師 安村淳氏

日本山岳ガイド協会認定 登攀ガイド

【主な登攀歴】

ヒマラヤ : エベレスト(8848m)、チョーオユー(8201m)、シシャパンマ(8013m)、他

アルプス : モンブラン(4807m)、マッターホルン(4477m)、アイガー(3970m)、他

アンデス : アコンカグア(6950m)、ワイナポトシ(6094m)、ワスカラン(6768m)、チンボラソ(6310m)、他

北米 : マッキンレー(6092m)、グランドティトン(4196m)、マウントレーニア(4392m)、他

アフリカ : キリマンジャロ(5895m)

 

講師 木元康晴氏

日本山岳ガイド協会認定 登山ガイド(ステージII)

【主な登攀歴】

アンデス : ピスコ(5752m)、ワスカラン(6768m)

国内:谷川連峰、南アルプス・甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、北アルプス・槍、穂高連峰、伯耆大山、中国・四国山地での山行経験が豊富

【雑誌記事執筆実績】

山と渓谷:「地域研究 伯耆大山」(2011年9月号)、「冬季3000m峰登頂ガイド」(2013年2月号)

岳人:「これから登りたい8座」(2011年6月号)、「とっておきの山歩き」(2013年2月号)

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

マウンティンゴリラ登山学校

 

まとめ

「自立した登山」「安全登山」「生涯登山」をテーマに、実地で登山経験を積みながら登山の知識やテクニックが習得できる「マウンティンゴリラ登山学校」についてご紹介しました。一流の登山家が講師として付き添いながら指導してくれるので、参加者のみなさまは安全な状態で登山に関する幅広い知識やテクニックが習得できることでしょう。ぜひこの機会に登山に関する経験と知識を深めてください。

公式アカウント

関連記事