アウトドアシーンでも大活躍間違いなし! 永久に臭わない 潜水艦のために開発された消臭糸で作られたタオル【MIL_SPEC ミルスペック】

富士山への登山が解禁!コロナ禍での新たな富士登山マナーについて

富士山への登山が解禁!コロナ禍での新たな富士登山マナーについて
2020年は新型コロナの影響で山開きが見送られた富士山でしたが、2021年は開山される予定です。開山の決定発表は5月中旬頃。コロナ禍の富士登山マナーについてくわしく解説します。富士登山を予定されているかたは、ぜひこの記事をチェックしておきましょう。

富士登山のルールとマナー

富士山 登山マナー

従来の富士登山のルールとマナーについて説明します。事前に知っておくことで危険を回避し、楽しい登山ができるように、正しく理解しておきましょう。

富士登山の禁止事項

富士山は国立公園特別保護地区と特別名勝指定区域に指定されており、自然公園法第21条第3項、文化財保護法という法律により以下の行為が禁止されています。(自然公園法第21条第3項は、富士山にかぎらず、全国の国立公園で適用される法律です)

昆虫や植物の採取禁止 昆虫や植物の採取は禁止されているので、虫をとったり高山植物を持ち帰ったりしたら罰せられます。
石や土砂の採取禁止 昆虫や植物だけでなく、石や土砂の採取も禁止されています。面白い溶岩があってもザックに入れて持ち帰ったりしないようにしてください。
落書きの禁止 スプレーなどで岩などへ落書きをしたら罰せられます。
キャンプの禁止 富士山にはテントサイトがないため、テントを張ったり焚火をしたりしてはいけません。
ペットとの登山禁止 富士山に動物をともなって登ることや山小屋へ立ち入ることは原則として禁止されています。

富士登山のマナー

富士登山のマナーについて説明します。一般的な登山にもあてはまることですが、マナーを共通認識としてとらえ、お互い気持ちよく登山できるよう、行動にうつしていくことが大切です。

富士登山のマナー①外来植物を持ちこまない

知らないうちに外来植物を持ちこんで富士山の生態系をくずしてしまうおそれがあります。事前に登山靴についた土を、ブラシなどで取り除くようにしましょう。

富士登山のマナー②登山道は登り優先

せまい登山道では、たがいに道をゆずりあうようにしてください。原則として登りの登山者を優先するようにしてください。

富士登山のマナー③無理な追い越し

富士山はシーズン中とても混雑します。無理な追い越しをしないようにしてください。また、登山道以外の場所を通って追い越すケースも見受けられますが、富士山の生態系を損ねたり、落石・滑落といった事故につながるおそれがあるため、絶対にやめましょう。

富士登山のマナー④落石をおこさない

登山中につまずくなどして石を落とさないように注意しましょう。もし落石をおこした場合は、大声をだして下の登山者に知らせてください。富士山では落石による死亡事故が多発しているため、石を落とさないよう、落ちてきた石にあたらないようじゅうぶんに注意しましょう。

富士登山のマナー⑤ストック先端を保護する

ゴムキャップのないストックの使用は登山道をいためる要因です。ストックの先端にはゴムキャップをしましょう。

富士登山のマナー⑥トイレをきれいにつかう

公共のトイレをきれいにつかうようにしましょう。汚した場合は掃除して、ほかの登山者が不愉快な思いをしないようにすることがマナーです。

自分が汚してなくても掃除するくらいの精神的余裕を持ちましょう。また、自分で出したゴミは持ち帰るようにしましょう。

富士登山のマナー⑦気象情報のこまめなチェック

Cバンドレーダーなどで雨雲のようすを常にチェックして、天候がくずれそうな場合には、すみやかに登山を中止して下山するようにしましょう。

また、天気予報をしっかり確認して寒冷前線などが西から接近しているときも登山を中止にしてください。

出典:国土交通省  川の防災情報ホームページ

ページ: 1 2
   
   

登山カテゴリの最新記事