登山やハイキング、ランニングなど スポーツやアウトドア活動から通勤まで! 足にフィットして体を支える機能性インソール

【イタリアでサイクリング②】イタリア在住者がおすすめするドロミテのセラロンダ1周サイクリングコース

【イタリアでサイクリング②】イタリア在住者がおすすめするドロミテのセラロンダ1周サイクリングコース
   
イタリアには多くの世界遺産がありますが、そのなかでも岩肌むき出しの独特な形をした山々が広がる、ドロミテは人気のスポットです。ここでは、ドロミテのおすすめサイクリングコースと、レンタサイクルの使いかたなどもあわせてご紹介します。
   

イタリアのレンタサイクル事情

ドロミテ マウンテンバイク

イタリアでは専門店。またはほとんどのホテルでレンタサイクルを借りることができます。

自転車の種類は、シティバイク(ママチャリ)が多いのですが、なかにはロードバイク、マウンテンバイク、電動アシストつきなど、いろいろと取りそろえているところも。

レンタル時間は、1時間といった短時間から1日レンタルや1週間など長期で借りることもできるので、旅行の日程にあわせることができます。

イタリアのレンタサイクル借りかた

借りるときはお店のスタッフにレンタル時間を伝えて、自転車を選択するだけなので簡単です。デポジットとして100ユーロ、またはクレジットカードが必要な場合もあるので用意しておきましょう。

イタリアのレンタサイクルはこんな人におすすめ

サイクリングを楽しみたいけれど、自転車を日本から持っていくのが大変だと思う人や旅行中、気軽にサイクリングを楽しみたい人などにおすすめです。

ホテルでレンタサイクルが可能なところに宿泊すれば、レンタルする店舗まで移動する手間も省くことができます。

 

イタリアのドロミテでサイクリング

ドロミテ マウンテンバイク

ドロミテはイタリア北東部に位置し、オーストリアとの国境の地域にあります。ドロマイトと呼ばれる苦灰石でできたいくつもの山塊があり、独特な美しい風景が特徴です。

世界遺産にも登録されていて、その美しい山々を見るために世界中から観光客がやってきます。

夏はトレッキングや登山、冬はスキーやスノーボードといったスポーツのメッカでもあり、ドロミテの入り口ともいえるコルティナ・ダンペッツォは、スキーリゾートして世界的にも有名です。

ドロミテでおすすめ「セラロンダコース」

セラロンダは、ドロミテでも有名なセラという山塊のまわりを一周するコースです。リフトを乗り継ぎながらぐるっとまわるスキーコースとしても有名ですが、夏場は自転車でまわることができます。

4つの峠を通り標高2,239mまで上がるヒルクライムコースも含まれていて、ジロ・ディタリアでも名高い場所です。

距離55kmのコースはヒルクライムに慣れている中・上級者ならば6時間程度で制覇できますが、慣れていない場合は2日かけてゆっくり周るのがおすすめ。

こちらのコースはなんといっても坂が多いので、ロングライドに慣れている人でもきついと感じるかも知れませんが、ドロミテでもっとも美しいといわれる景色を眺めながらのサイクリングは、わざわざ日本から走りに来る価値ありです。

セロランダコースの見どころ

セラロンダのコースには、見どころが点在していますので、簡単に紹介しましょう。

アラッバ

ドロミテの中心地ともいうべき場所で、スキーとサイクリングに便利な場所にあるため、人気のスポット。

コンボロンゴ峠

標高1,875m地点にある峠で、ここからはダウンヒルになり、牧歌的な風景が続く景勝地。

ポルドイ展望台

ボイドイ峠から2,950mにあるポイドイ展望台へは、ゴンドラで登ることができます。展望台からは雄大な眺めを楽しめるほか、お茶を飲んだり食事もできます。

コルバラ

ドイツ語圏の町で、食事やお土産もドイツ色が強いのが特徴です。花畑の奥にはセラ山郡がある美しい風景が人気。

カルデーナ峠

標高2,121mにあり、セラ山塊の写真をとるならベストポジションともいうべき場所。近くには、サンマウリツィオ教会という小さな教会があり、こちらもインスタ映えスポットとして評判です。

セロランダコースでの食事と休憩

コース途中にいくつかの町を通りますが、スピードと休憩のタイミングによっては、うまく食べたりできないこともあるので、サンドウィッチなどの食事や補給食などを事前に用意して持っていくほうが安心です。

ドロミテのレンタサイクル

ドロミテには、レンタサイクルできるお店がたくさんあります。今回のように坂が多いコースで体力的に自信がない場合は、電動アシストつきのe-バイクという選択肢もあります。

【レンタル料金】

  1日 2日
マウンテンバイク 22ユーロ 40ユーロ
e−バイク 45ユーロ 78ユーロ

公式サイト:Fassa Rent

 

日本〜ドロミテまでの行き方

ドロミテ マウンテンバイク

成田国際空港からはミラノ・マルペンサ国際空港までの直行便が、アリタリア航空から就航しています。

直行便の飛行時間は約12時間45分です。ロンドンやアムステルダムで乗り継ぎの便をを利用することもできますが、日本〜ヨーロッパが12時間前後、そこからミラノまではさらに1〜2時間かかり移動時間も長くなるので直行便がおすすめです。

ミラノからコルティナ・ダンペッツォまでは車で4時間ほど、バスで6時間半かかります。

電車で行くなら、空港からミラノ中央駅までバスで行き、そこからフレッチャロッサという高速列車に乗ってヴェネチアまで行きます。

ミラノ中央駅〜ヴェネチア間の所要時間は2時間半です。ヴェネチアに着いたらバスに乗り換え、2時間ほどでコルティナ・ダンペッツォに到着します。

※2020年7月時点での情報です。2020年4月から、ANAが羽田空港からミラノ・マルペンサ国際空港までの直行便が就航予定でしたが、延期になっています。新型感染症の影響でツアーや運行状況等が変更になっていることがあります。

公式サイト:イタリア政府観光局


まとめ

ドロミテのセラロンダコースは、サイクリストやツールファンにとくに人気のコースです。55kmと長いので、万人向きではありませんが、途中まで行ってみるだけでも、雰囲気を味わうことができるので、ぜひ訪れてみてください。






マウンテンバイクカテゴリの最新記事