日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

週末に行けるダイビングアイランド!伊豆大島のおすすめダイビングスポット

週末に行けるダイビングアイランド!伊豆大島のおすすめダイビングスポット
週末を使って気軽に行けるダイビングアイランドが伊豆大島です。秋の浜や野田浜などビーチエントリーのスポットが主流で、ダイビング講習からファンダイブまで年間を通して多くのダイバーが訪れます。そんな伊豆大島のダイビング情報をご紹介します。
 

伊豆大島のダイビング

伊豆大島 ダイビング

伊豆大島のダイビングスタイル

伊豆大島 ダイビング

伊豆大島はビーチダイビングが主流で、島を囲むように人気のビーチスポットが点在しています。

ゆえに島の北側のダイビングショップと南側のダイビングショップでは、メインに潜るダイビングスポットが異なる場合があるので、潜りたいダイビングスポットが決まっているなら、それに合わせてダイビングショップを選んだほうが良いでしょう。

また、ビーチエントリーに不慣れで、流れのある海に慣れていない初心者ダイバーは、各ダイビングショップに相談のうえ、経験レベルに合わせたスポットを潜ることをおすすめします。

 

伊豆大島のトラベル情報

伊豆大島 ダイビング

晴れた日には東伊豆や相模湾沿いから大きな島影がよく見える伊豆大島は、週末を利用して行ける離島として古くから親しまれています。そんな伊豆大島のトラベル情報を見てみましょう。

伊豆大島への行き方

伊豆大島 ダイビング

伊豆大島へ行くには東京の竹芝桟橋、または熱海から出航しているフェリーを利用します。

竹芝桟橋からは片道100分の高速ジェット船が1日4~5便と、深夜初早朝着の大型客船が1日1便出航。熱海からは片道45分の高速ジェット船が1日1~3便出航しています。

朝7時30分発の高速ジェット船を使えば伊豆大島に9時15分に到着しますので、その日にダイビングを楽しむことができます。帰りもフェリーなので、飛行機と異なりギリギリまでダイビングが可能です。

伊豆大島のアフターダイブ

伊豆大島 ダイビング

伊豆大島のアフターダイブには、水着着用の男女混浴露天風呂「元町浜の湯」でダイビングの疲れを癒した後、のんびりと島めぐりをするのがおすすめです。

島の西側にあるサンセットパームラインと呼ばれる海岸線は、絶景の夕陽スポット!そして、大島循環道路の途中にある火山灰の堆積物でできた「地層大切断面」は一見の価値があります。

また、伊豆大島の島のあちこちには「ゴジラ」にまつわるスポットが多数あるので、ゴジラ探しの散策もおすすめです。

ページ: 1 2
   
   

ダイビングカテゴリの最新記事