ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

【北海道編】道産子がおすすめする人が少ない穴場レジャースポット

【北海道編】道産子がおすすめする人が少ない穴場レジャースポット
アウトドア初心者だと、混雑しているところは周りに気を使ってしまうこともありますよね。道産子の筆者が、北海道の穴場アウトドアスポットをこっそり紹介します!

北海道レジャースポット:ばんけいの森

北海道 レジャー アウトドア

スキー場で有名な土地で、ウィンタースポーツを楽しむ方は一度は行ったことがあるかもしれません。

そんなばんけいが、夏のアクティビティにも力を入れはじめ、家族連れから本格的なアスリートまで楽しめる施設になりました。

どんな場所?

2019年にオープンしたばかりで、じつはまだあまり知られておらず、敷地が広大で混雑知らずの場所です。

どんなことができるの?

山林を利用したツリートレッキングや、560mのジップライン、トレイルランニングやマウンテンバイクコースなどが用意されており、ファミリーからアスリートまで大満足のスポットです。

手ぶらで行ける?

アクティビティはレンタルできるものがほとんどなので、手ぶらで行くことができます。また、併設のレストランもあるので食事の心配もなし。

オススメポイント

無料駐車場は1,000台分確保されているので、自家用車で行きやすい!

また小林峠はアクセス面が気になりますが、市内3つの地下鉄駅からバスが出ているので公共交通機関でも遊びに行けます。

住所札幌市中央区盤渓410
TEL011-641-0071
駐車場無料

公式サイト:夏のスキー場│夏のばんけい

 

北海道レジャースポット:新篠津村しのつ公園キャンプ場

北海道 レジャー アウトドア

しのつ湖に併設された公園内にあるキャンプ場で、道の駅を中心に温泉やキャンプ場、グランピングなどが楽しめます。子どもやキャンプ初心者でも気兼ねなく遊べる場所です。

どんな場所?

札幌から少し離れた石狩にあるので、街を離れて非日常感をたっぷり味わいたい人におすすめ!

どんなことができるの?

しのつ湖キャンプ場は、自由にテントを張ることができるフリーサイトエリアと、グランピンクエリア、レンタルテントエリアに別れています。

人気のグランピングエリア以外は混雑することはほとんどなく、人も少ないので初心者の方はフリーサイトがおすすめです。

手ぶらで行ける?

グランピング施設やレンタルテント、BBQセットなどがあるので、手ぶらで行くこともできます。しかし、グランピングエリアは週末は混雑することが予想されます。

借りられなかったときのために、心配な人はレジャーシートや軽食など、簡単に用意できるものは持参しておくのがおすすめです。

オススメポイント

湖畔も整備されているので初心者でも釣りやすいスポットで、キャンプシーズンにはコイ釣りも楽しめますし、北海道では貴重なナマズ釣りスポットなので、ルアーフィッシングを楽しみたい方にもおすすめです。

住所北海道石狩郡新篠津村第46線南3
TEL0126-58-3508
駐車場無料(オートキャンプ別途)

公式サイト:しのつ湖 キャンプ│新篠津村

ページ: 1 2
   
   

アスレチックカテゴリの最新記事