ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

登山者を魅了する〜日本最後の秘境〜秋の雲ノ平の魅力に迫ります!

登山者を魅了する〜日本最後の秘境〜秋の雲ノ平の魅力に迫ります!
北アルプスの奥地に位置する雲ノ平。そこまでたどり着くには日数を要することと、はるばる訪れた登山者を魅了する美しい景色があることから「日本最後の秘境」とも呼ばれています。訪れるならチングルマなどの高山植物が咲き誇る夏も魅力的ですが、秋は得も言われぬほどの、しっとりとした美しさがそこにはあり、誰しもが訪れてよかったとしみじみと思うことでしょう。そんな秋の雲ノ平の魅力をご紹介していきたいと思います。
 

雲ノ平はどこにある?

雲ノ平 北アルプス登山
出典 国土地理院

雲ノ平は新穂高と立山のあいだに位置する黒部川源流部、北アルプスの最奥地とも言える場所に存在します。

多くの場合は新穂高から行くルートを取りますが、一般的な速度で歩けばたどり着くまでに2日はかかるでしょう。

つまり、雲ノ平を周遊するには最低でも3泊〜4泊を要するため、土日に気軽に行くことは難しい場所なのです。

飛行機を使えば1日で海外にさえ行けてしまう時代ですが、現代であっても山奥となればそうはいきません。

自分の足で歩いて行くしかすべはないのです。「日本最後の秘境」と言われる所以はそういったことにもあるのでしょう。

また、紅葉シーズンの秋山といえば人気の山はどこもかしこも混み合っていることが常ですが、誰しもが訪れることができるわけではない雲ノ平は比較的静かに過ごすことができるでしょう。

秋が深まる山とゆっくり向き合うには打って付けの場所でもあるのです。山愛好家にとって憧れの地、雲ノ平。

訪れることができた時、やっとたどり着くことができたという充足感、そしてため息が出るほどの美しい景色が、あなたを出迎えてくれることでしょう。

 

雲ノ平までの道のりもまた美しい

雲ノ平の行きすがら、美しい槍・穂高連峰の姿を望むことができるのです。おすすめは鏡平の鏡池から見える景色です。

雲ノ平 北アルプス登山

秋晴れの日は真っ青な空とくっきりと美しい山々の姿が鏡池に、まさに鏡のように映り込み、うっとりとしばらく眺めていたくなる美しい景色です。

また、標高を上がって行くと3000m峰に届きそうな山々が間近に迫り、広大な景色の中の縦走はどこを見渡しても素晴らしい眺めです。

景色が変化するにつれ「北アルプスの奥地に向かっている」という高揚感を感じずにはいられなくなるでしょう。

雲ノ平 北アルプス登山

雄大なカールや黄金色の山肌と青い空のコントラスト。柔らかく落ち着きのある秋の奥山の景色の奥深さに終始心を奪われることとなるでしょう。

雲ノ平 北アルプス登山

ページ: 1 2
   
   

登山カテゴリの最新記事