ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

美しい自然が脅かされている海のゴミ問題解決に向けて!

美しい自然が脅かされている海のゴミ問題解決に向けて!
海水浴やマリンスポーツをしていると、海岸線のゴミが目立ちます。地元の人やボランティア団体などが清掃活動をしていますが追い付かず、毎年のように問題視されています。予想以上に大きな問題になっている海のゴミ問題と解決策を紹介します。

海のゴミがもたらす環境破壊

海岸ゴミ 海のゴミ 環境問題

海のゴミ問題は、沿岸部の地域だけの問題にとどまらず、地球規模の環境問題として、世界中で問題視されています。

浜辺に押し寄せられるゴミは、陸地や河川から流れだす国内ものと、海流を漂い外国からも流れ着いているものもあります。

2011年東北大震災時の漂流物が、アメリカ西海岸に流れ着いたニュースは記憶にあることと思います。

日常生活から捨てられる心無い個人のゴミや、途上国の無秩序の産業ゴミなどが、世界中の海を汚し、景観の悪化だけではなく、生態系の変化や、漁業、水産資源への悪影響を及ぼします。

また、医療廃棄物をはじめとする薬物や危険物などにより、人体にも影響を及ぼす被害も引き起こしています。

 

人間が捨てたゴミにより死んでいく生物

動物被害 海のゴミ 環境問題
出典 一般社団法人JEAN

海に漂流しているゴミは海洋生物に甚大な影響を与えています。海のゴミのほとんどがプラスチックゴミだと言われていますが、レジ袋やペットボトルなどのゴミは半永久的に無くなりません。

そのようなゴミを誤飲してしまい、死んでゆく海洋生物が後を絶ちません。海鳥などはプラスチックゴミが原因で、絶滅の危機に追い込まれているものもいます。

また、魚やプランクトンなどがプラスチックに含まれる有害物質を摂取することで、それを捕食する海洋生物や人間にも健康被害が広がっています。

海中に放出、廃棄された漁具によって、偶発的に捕獲された海洋生物が、そのまま死んでしまうことで資源や生態系に影響を与えてしまうゴーストフィッシングも問題視されています。

漁具は耐久性が高く、廃棄されても長い年月その効力が続き、甚大な量の被害が発生しているとみられています。

ページ: 1 2
   
   

環境保護カテゴリの最新記事