ポテチのあの味がスパイスに!? BBQ・キャンプに使えるYODELL- ヨーデルサワークリーム スパイス

奥多摩で「そとあそびキッズ デイキャンプ」開催。親子いかだ作りと冒険川下り。本格バーベキューランチも

奥多摩で「そとあそびキッズ デイキャンプ」開催。親子いかだ作りと冒険川下り。本格バーベキューランチも
   
2019年7月6日(土)に日帰りの「そとあそびキッズ デイキャンプ」を奥多摩(東京都青梅市:御岳山麓エリア 多摩川の渓谷)で開催します。
「あそびの疑似体験」が増えている動画世代の子どもたちに、確かな記憶として刻まれるあそびの実体験を届けることを目的に、親子いかだ作りと川下りの冒険を実施。当日は、あそびの達人4人が集結し、子どもたちと共にいかだ作りや川下り、生きもの観察、本格バーベキューなどで1日とことんあそびます。
   

そとあそびキッズ デイキャンプ

そとあそびキッズ デイキャンプ

キャンプでは親子で1台のいかだを作り、完成したいかだで約2kmの冒険川下りに挑戦します。木材や水の感触、いかだ作りで流す汗。

川のせせらぎ、流れに乗る清々しさと思うようにはいかないいかだの操縦。日常生活では感じられない刺激があふれています。

さらに、生きもの博士と一緒に川の生きものを観察したり、バーベキュー上級インストラクターこだわりの美味しいバーベキューランチを楽しんだり、自然の中、親子で濃密なあそびの時間を過ごせます。

キャンプのリーダーは「そとあそび」創業者の山本 貴義。

アウトドア歴20年以上、日本で唯一のそとあそび研究家として年間100日はアウトドアアクティビティ取材に出かけ、安全に楽しめるアクティビティを追求し続けています。

また、多摩川に暮らす昆虫や魚の知識が豊富な生きもの博士の宮田 浩さん、多摩川をよく知る川あそびのプロ 柴田 大吾さん、バーベキュー上級インストラクター金子 明弘さんの4人が、子ども達を安全で楽しいあそびの世界へといざないます。
そとあそびキッズ デイキャンプ

興味を持ったあそびがあれば、Webで検索し、簡単に動画で疑似体験ができる便利な令和の時代。

2020年には大学入試が「思考力・判断力・表現力」を重視した形へと変わります。そんな中、今の子どもたちに必要なのは情報の海の中で揺らぐことない「あそびの実体験」と「五感の振動」、それを通じて「心身に刻まれる記憶」です。

また、毎年多くの親子を悩ませる「夏休みの自由研究」のヒントになるような、本質的で楽しいあそびを届けたいという思いから本キャンプを開催します。

「そとあそびキッズ デイキャンプ」開催概要
日時:2019年7月6日(土) 9:00-18:00 (現地集合・解散)

会場:東京都青梅市(御岳山麓エリア)
集合:9:00「青梅石神温泉 清流の宿 おくたま路」前
集合場所地図:https://goo.gl/maps/LDjbvKP5G3AhCzhU7
アクセス:(車)圏央道 青梅IC・日の出ICより約30分
(電車)JR青梅線 石神前駅徒歩10分
参加対象:小学1年生~小学6年生までのお子様と保護者
参加費:おとな(中学生以上)10,000円、こども(小学生)8,000円(各税込)
募集定員:最大7組20名様 ※1組2~4名様でお申し込みください。

詳細URL:https://sotoasobi.net/kids-daycamp19/index.html

 

SOTOASOBI KIDS(そとあそびキッズ)の特徴

そとあそびキッズ デイキャンプ

「SOTOASOBI KIDS(そとあそびキッズ)」は親サービスである「SOTOASOBI」と同様に独自の安全基準をクリアしたツアーのみを掲載し、開催実績やガイドの資格、装備など安全面のポイントを記載しています。

また、子ども・親、それぞれの視点でおすすめポイントを紹介していますので、親子一緒に内容を比較してツアーを探せます。

そとあそびキッズ Webサイト
https://sotoasobi.net/kids
そとあそびキッズ 公式Instagram
https://www.instagram.com/sotoasobi_kids/
そとあそびキッズ 公式facebook
https://www.facebook.com/sotoasobikids
そとあそびキッズ 公式twitter
https://twitter.com/sotoasobi_kids
そとあそびキッズ 公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40twv9984u





キャンプカテゴリの最新記事