※このページにはアフィリエイトリンクが含まれています。

株式会社コロナ(本社:新潟県三条市、社長:大桃 満)は、“暮らしを「楽」から「楽しい」へ”をコンセプトに掲げた「OUTFIELD」ブランドから、ポータブル電源対応石油ファンヒーターの2024年モデル「FH-CPF25A」と、収納に便利な専用バッグを発売します。3月29日(金)12時から公式オンラインストアで先行予約を受け付け、4月24日(水)より通常販売します。価格は「FH-CPF25A」が税込25,800円、専用バッグが9,900円です。

概要

 「FH-CPF25A」は、点火時に必要な電力を抑えることで、低出力のポータブル電源※1にも対応して います。運転時の消費電力がわずか8.5~14Wなのでポータブル電源の定格容量が少なくても長時間 の運転※2が可能です。業界トップクラス※3のコンパクトサイズながら、最大暖房出力は2.5kWとパワフルに 暖めることができます。また、標高2,000mまで対応する「高地設定モード」と水平器を搭載し、様々な シーンで使用できます。さらに、対震自動消火装置や不完全燃焼防止装置などの安全装置を搭載し、非 常時も安心です。 「OUTFIELD」ブランドを通じて、皆様の快適や楽しさを、一層広げられるよう取り組んでまいります。

アウトドア ポータブル電源
ポータブル電源の常識を覆す!BLUETTIが選ばれる理由とは?

「OUTFIELD」ブランドについて

「OUTF IELD」は、楽しみや可能性を“外へ広げる ”という意味を込めて います。「思い思いのひとときを、ここちよく。」それはきっと、家の中だけでは ありません。だれもがその人らしく、ここちよく過ごせる場所をつくりたい。思い思いの ひとときを楽しく過ごせたら、暮らしは、人生はもっとおもしろくなる。 「OUTFIELD」は、自然やアウトドアをモチーフに、アウトドア気分を高める製品を ラインアップしていきます。 OUTFIELD特設ページ:https://www.corona.co.jp/outfield/index.html

「OUTFIELD」の2024年モデル

ポータブル電源対応石油ファンヒーター FH-CPF25A (3月29日(金)12時 先行予約受付開始)

・低出力のポータブル電源※1でも使用可能 

                                                          価格25,800円(税込)

 点火時に必要な電力を抑えることで、低出力のポータブル電源※1にも 対応しています。運転時の消費電力がわずか8.5~14Wなのでポータ ブル電源の定格容量が少なくても長時間運転※2が可能です。

(注)点火時消費電力を抑えるために点火時間が従来機種より長く、点火まで約5~7分 かかります。

・コンパクト設計なのにパワフル暖房

 業界トップクラス※3のコンパクトな見た目に反し、最大暖房出力は2.5kW とパワフルに暖めることができます。また、標高2,000mまで対応する 「高地設定モード」と水平器を搭載し、様々なシーンで使用できます。さら に、対震自動消火装置や不完全燃焼防止装置などの安全装置を搭載し、 非常時にも安心です。

・[別売]収納に便利な専用バッグ

 「FH-CPF25A」の収納に便利で、昨シーズンは完売と なった、専用バッグも発売します。上面と前面がファスナーで フルオープンになるため、スムーズに取り出すことができます。 カラビナ付きのサブポーチには、製品付属の固定タンクキャッ プ(黄色)※4と スポイトを収納できます。

キャンプなどテント内でストーブを正しくご使用いただくために

 テント内で使用する場合は、製品同梱の取扱説明書と取扱注意書 およびご使用されるテントの取扱説明書注意内容をよくご確認のうえ 正しくお使いください。

https://www.corona.co.jp/outfield/stovetent-safety/index.html

■仕様表

※1 ポータブル電源は、純正弦波または正弦波の100Vで50Hzまたは60Hz、定格出力は200W以上のものをご使用ください。なお修正正弦波や擬似正弦波、矩形波、110V以上のものは異常燃焼や誤動作の原因になるためご使用できません。

※2 運転開始から強火力で3時間使用すると約60Whの電力を消費しますので、電源容量540Whのポータブル電源に本製品を単独で接続した場合、約27時間燃焼することが可能です。ただし、お使いのポータブル電源の特性や充電状況、バッテリーの消耗具合、石油ファンヒーターの点火回数や使用条件により運転可能時間は変動します。

※3 2024年3月現在。外形寸法:高さ390×幅312×奥行307mm。

※4 固定タンクキャップは固定タンク内の灯油を密封するものではありません。ファンヒーター運搬時は必ず給油タンクと固定タンク内の灯油を抜いてください。

ライター

Greenfieldニュース編集部

アウトドアとレジャースポーツの魅力を伝えるGreenFieldニュース編集部。新商品、イベント、キャンペーンの最新情報をいち早く配信。