アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

京都府福知山市 × SomAbito、ふるさと納税返礼品に「SomAbito 焚き火台」が登場

京都府福知山市 × SomAbito、ふるさと納税返礼品に「SomAbito 焚き火台」が登場
京都府福知山市は、福知山を拠点に奥京都の楽しみ方を創り発信するキャンプギアブランド“SomAbito(ソマビト)”の焚き火台と木製DIYマグカップを新たにふるさと納税返礼品に追加しました。焚き火台は、今年6月に発表したポスター企画「福知山の変」に使用したオリジナルデザインを採用し、ふるさと納税限定の、福知山市シティプロモーション別注モデルとして製作しています。

SomAbito 焚き火台

全国にファンを持つ福知山発のキャンプギアブランドSomAbitoが提案する、アイアンの武骨な焚き火台と風防のセットです。
炎の棲み処をイメージし名付けられたFIRENEST(焚き火台)は、すり鉢状の鉄板が燃焼力と蓄熱性を高め、『薪をくみ上げる』楽しさを味わえる、SomAbito焚き火ギアでも人気の品です。F
IREWALL(風防)には、レーザー掘削により模様が刻まれています。どちらも販売を開始すると即完売になるほどの人気の品です。

SomAbito 焚き火台

FIREWALL (風防)は、福知山市シティプロモーション『福知山の変』ポスターに使用した別注デザインを採用。
なにもなかった場所に福知山の城下町を築いた明智光秀のように、熱い挑戦心『光秀マインド』を持ってなにかに挑む市民を応援する、福知山市のシティプロモーション企画『福知山の変』とSomAbito代表・岩城四知(いわきよつとし)さんがコラボしたオリジナルデザインを、ふるさと納税返礼品限定で提供していただきました。

SomAbito 焚き火台

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事