アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

キャンプで簡単につくれる!ヴィーガンスイーツのレシピ3選

キャンプで簡単につくれる!ヴィーガンスイーツのレシピ3選
ヴィーガンスイーツをつくるのは、むずかしいと思っていませんか?実は、卵やバターなど動物性食品がなくても、すぐに調理できますよ。今回は、キャンプでも手軽につくれるヴィーガンスイーツのレシピと、おすすめの材料を紹介します!

ヴィーガンスイーツづくりのポイント

ヴィーガン スイーツ レシピ

ヴィーガンのスイーツをつくるときは、材料の選び方が大切です。通常のお菓子づくりとは異なり、卵やバター、牛乳などがつかえません。動物性食品に頼らず、ふわふわな食感やよい香りをつくり出す必要があります。おいしくつくるためには、素材の特徴を考えましょう!

たとえば、牛乳の代わりに植物性ミルクを用いるとしても、たくさんの種類があり、味や香りなどに違いがありますよね。それぞれの植物性食品のもち味を理解するのが、ヴィーガンスイーツをおいしくつくるポイントです。理想の風味になるよう、植物性食品をうまく組み合わせるとよいですよ。

 

ヴィーガンスイーツにイチオシの食材3つ

ヴィーガン スイーツ レシピ

ヴィーガンスイーツをつくるのに、特別な材料は必要ありません。手軽に入手できて、つかい方も簡単な食品を3つ紹介します。

①寒天

ぷるんとした食感が出せる寒天は、いろいろなヴィーガンスイーツにつかえる食品です。和菓子だけでなく、洋菓子にも利用できます。とくに、キャンプなど冷蔵庫がない場所で活躍しますよ。

寒天は40〜50℃で固まり、70℃を超えない限り溶けません。ゼリーにして常温で放置しても、形状を保つことが可能。栄養面では食物繊維が豊富で、便秘の解消や、肥満の予防などの効果が期待できます。

キャンプでスイーツをつくりたいときは、粉末寒天をつかいましょう。棒寒天や糸寒天と違い、ふやかしたり裏ごしたりする作業がなく、そのまま使用できて便利です。

かんてんぱぱ 伊那食品 徳用かんてんクック
かんてんぱぱ 伊那食品 徳用かんてんクック

②バナナ

バナナはヴィーガンスイーツに欠かせません。栄養がたっぷり含まれていて、自然な甘さを出すのにも一役買ってくれます。

カリウムや食物繊維など、栄養素のバランスがよいのが特徴。美肌効果・貧血予防・便秘予防が期待できます。さらに、1本あたり約86キロカロリーで、ヘルシーな果物です。

お菓子にいれると、とろけるような味わいが加わり、砂糖などの量を減らしてもおいしくできあがります。温めると甘味が増すので、加熱する料理との相性が抜群ですよ。バナナをつかったパウンドケーキやホットケーキなどにぜひ挑戦してみてください!

③豆腐

豆腐と聞くとおかずを想像しがちですが、お菓子づくりでも活躍します。扱い方がむずかしくないので、初心者も失敗しにくいのがよいところです。

たとえば、生地をつくるときに豆腐をつかうと、もっちりとした食感に仕上がります。ドーナツなどの生地に加えれば、冷めてもぱさぱさしにくくなるので、試してみてください。

また、豆腐にはたんぱく質・カルシウム・マグネシウムなどが豊富に含まれています。料理のクオリティを上げるだけでなく、体に必要な成分も摂取できますよ。

ページ: 1 2
   
   

ヴィーガン・エシカルカテゴリの最新記事