アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

ダイソーのメスティンはコスパ抜群!メイン料理からデザートまでおすすめレシピも

ダイソーのメスティンはコスパ抜群!メイン料理からデザートまでおすすめレシピも
空前のキャンプブームで、さまざまなメーカーがキャンプ市場に参入した昨今。100円ショップのダイソーもキャンプギアを販売しています。なかでも根強い人気を誇るのが、ダイソー・メスティンです。今回はダイソー・メスティンのおすすめポイントを解説します。

今注目のキャンプギア!メスティンは万能クッカー

ダイソー メスティン

キャンプブームの昨今、多くのキャンパーに注目されているギアにメスティンがあります。アルミでできたフタつきの箱にハンドルがついたデザインのものが一般的。

アルミは熱伝導にすぐれており、フタがしまることでムラなく全体に火が通るのが特徴。米を炊けばふっくらとおいしく上手に炊きあがります。

また、ご飯だけでなく、茹でる・炒める・蒸す・焼くといったさまざまな調理を行うことができます。

さらに、軽くて携行性にすぐれ、食材や小物などを収納して運べるため、荷物を少なくしたいキャンプにとても便利。

さまざまなメリットがあるため、多くのキャンパーから支持を集めており、現在いろんなメーカーが独自のメスティンを展開しています。

なかでも100円ショップでおなじみのダイソーから販売されているメスティンは、初心者から上級者まで大人気の商品です。

 

ダイソーメスティンここがすごい!おすすめポイント

ダイソー メスティン

ダイソーメスティンおすすめポイント①お手頃価格

ダイソーということでやはり価格がお手頃なのが魅力のひとつ。いちばん小さな1合サイズで500円、1.5合サイズで800円、3合サイズで1000円という価格設定です。

比較参考までに、有名ブランド・トランギアのメスティンは1380円~2980円となっており、ダイソーメスティンはよりお求めになりやすい価格となっています。

ダイソーメスティンおすすめポイント②性能も優秀

価格が低いと気になるのは性能。筆者も1合サイズを炊飯・ポップコーンづくり・燻製づくりと半年近く使用していますが、とくに問題なく使えています。

取っ手の部分もガタつかずバリなどもないため、手を傷つけるようなこともありません。

ダイソーメスティンおすすめポイント③サイズ展開が豊富

ダイソー メスティン

価格のところでも少し触れましたが、ダイソーのメスティンはサイズ展開も豊富。(上記画像の左が1合サイズ・右が3合サイズ)

いちばん小さな1合サイズにはじまり、1.5合サイズ、3合サイズと3種類あり、ソロキャン用からファミリーキャンプにも対応できるサイズラインナップが魅力です。

1合サイズは取っ手を外せば、3合サイズに収まるタイプなので、スタッキングして持って行ってもいいですね。

ダイソーメスティンおすすめポイント④オプション・材料も100均で買える

ダイソー メスティン

ダイソーメスティンをおすすめするポイントとして、オプションの豊富さもあげられます。

ダイソーメスティンコーナーには、蒸し調理や燻製調理に使うメッシュトレー、メスティンに収納できる鉄板など調理の幅を広げてくれるオプションも一緒に陳列されています。

また、オプションではないですが、燻製調理に使用する燻製チップや焦げ付き防止のクッキングシートもダイソーで取り扱っているので、ひとつの場所で買い物がすむというのも大きなポイントです。

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事