アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

ソロキャンプはワンプレート料理で決まり!おしゃれな盛り付け方の解説付き

ソロキャンプはワンプレート料理で決まり!おしゃれな盛り付け方の解説付き
ひとりで楽しむソロキャンプの食事は、ワンプレートにすれば洗い物も少なくてすむのがいいところ。盛り付けが難しそうに思うかもしれませんが、ちょっとしたコツを覚えればおしゃれで映えるワンプレートも簡単にできるんです!

ソロキャンプでワンプレート料理を楽しむ!

キャンプ ワンプレート料理

大自然の中、おいしい料理を作って味わう時間は格別なものです。あれもこれもと、食べたいものは思い浮かびますが、洗い物が増えるのは後片付けにちょっと手間がかかってしまうもの。

ならば、洗い物が少なく、環境にも優しいワンプレートの食事をソロキャンプで楽しんでみませんか?

盛り付けが難しそうに見えるワンプレートは、コツさえつかめば、簡単に見栄え良く盛り付けられるようになります。

今回は盛り付けのコツや、おしゃれなワンプレートの料理をご紹介します。

 

ワンプレートで大活躍する三種の神器とは?!

キャンプ ワンプレート料理

ワンプレートの料理を作ったり、きれいに盛り付けたりするときに、揃えておきたいのがこれからご紹介する道具、3種。

このアイテムさえ揃っていれば、プロのようにおしゃれできれいな盛り付けができるようになるといっても過言ではありません。

手軽に手にいれることができて、さほど荷物にもならず、ソロキャンプでも使い勝手抜群なアイテムなので、ぜひ揃えておきましょう。

1.盛り箸

プロの料理人や、フードスタイリストも実際に使っているのが、盛り付け専用の箸です。

箸の先が細く、細やかな盛り付けがしやすいのが特徴。素材は金属など、いろいろなものがあるのですが、木製のものが軽くて扱いやすいのでおすすめです。

キャンプ ワンプレート料理

普通の箸(左)と盛り箸(右)を並べてみると、箸先の太さが違うのが一目瞭然。

小さなものもつかみやすく、盛り付け作業が楽になります。価格も700円弱と手頃です。

山下工芸 Yamasita craft 盛付箸 27.5cm

山下工芸 盛付箸 27.5cm
山下工芸 盛付箸 27.5cm

2.スプーン大小

キャンプ ワンプレート料理

これも、プロのフードスタイリストが使っている道具のひとつですが、道具そのものは特別ではなく、よく家庭で使うティースプーンとカレースプーンです。

ソースや仕上げのオイル、トッピングのはちみつなど、最後に盛り付けるときに使います。盛り付けの仕上げを丁寧に行うだけで、見栄えがぐんと良くなります。

下村企販 コーヒー スプーン TSUBAME

下村企販 コーヒー スプーン TSUBAME
下村企販 コーヒー スプーン TSUBAME

Serena ディナースプーン3pc 日本製

Serena ディナースプーン3pc
Serena ディナースプーン3pc

3.スクリュータイプのジップロックタッパー

キャンプ ワンプレート料理

ソロキャンプのときに持っておきたいのが、このスクリューでふたが閉まるタイプのジップロック。

氷をいれて持っていけば、保冷剤の代わりになるだけでなく、料理の彩りに使うレタスなどを氷水でしゃきっとさせるのにも使えるのでとても便利です。

サイズもいろいろあるので、用途に合わせて選んでみてください。

ジップロック スクリューロック 保存容器 アソートボックス 8個

ジップロック スクリューロック アソートボックス 8個
ジップロック スクリューロック アソートボックス 8個

番外 130mlサイズの小さなジップロックコンテナー

キャンプ ワンプレート料理

番外編としておすすめしたいのが、ソロキャンプで大活躍間違いなしのいちばん小さいサイズのジップロックコンテナー。

小分けにした一人分の食材や、料理に使うソース、ドレッシングなどを持っていくのにとても便利です。水漏れの心配をしなくていいのも魅力ですね。

ジップロック コンテナー 正方形 130ml 4個入

ジップロック コンテナー 130ml 4個入
ジップロック コンテナー 130ml 4個入

 

ページ: 1 2
   
   

キャンプカテゴリの最新記事