ノルウェーのトップアスリートがプロデュースする北欧で大ヒット中のウールブランド「Ulvang ウルバン」のRAVセーター

透明度が高い海と白砂が楽しめる相良サンビーチの魅力を解説します!

透明度が高い海と白砂が楽しめる相良サンビーチの魅力を解説します!
   
相良サンビーチは、防風林として黒松の並木があり、細かくて真っ白な砂浜がある美しい海水浴場です。海だけでなく美しい富士山も見えるスポットということで、静岡県内だけでなく、県外からも多くの人が訪れる人気の海岸相良サンビーチの魅力をご紹介します。
   

遠浅でリゾート雰囲気のビーチ

静岡 相良サンビーチ
出典: 牧之原市観光案内ホームページ

 

静岡県牧之原市にある相良サンビーチは、真っ白い砂浜と透明度が高い青い海など、素敵なビーチリゾートの雰囲気いっぱいの海水浴場です。

相良サンビーチの水質は、環境省が定めた5段階の水質区分のうち、最高ランクである水質AAの評価を受けています。

また、遠浅なので小さなお子さん連れの人や、泳ぎにあまり自身がないという人も安心して利用することができます。

8時〜17時のあいだは、ライフセーバーが常駐するという点も、安心ポイントの1つ。

冷たい海で足がつってしまったり、急流に流されてしまったりというのは、少ないとはいえ可能性はゼロではありません。

安心して泳ぐためには、やはりライフセーバーがいるにこしたことはありませんね。

相良サンビーチには、無料の駐車場も500台分あります。

車で行くのも便利ですし、多少時間はかかりますが静岡駅のほかにもいくつかの駅からバスがでているので、公共交通機関でもアクセスが簡単なんです。

 

 

富士山や伊豆連山の眺めも楽しめる

静岡 相良サンビーチ
出典: @エス静岡新聞SBS

 

相良サンビーチの魅力は、白い砂浜と海だけではありません。

晴れた日にはビーチからは、富士山と伊豆の連山が見えることもあるんです。

白い砂浜、青い海、富士山とまるで絵のような素晴らしいコントラストを見ながら、砂浜で遊んだり、海に泳いだりすると日頃のストレスなどもすっかり忘れることができますよ。

お隣にある静波海岸よりも、混み具合は少なめなので、海や砂浜でのんびりするだけで最高にリラックスした気分にさせてくれること確実です。

また相良サンビーチは、磯遊びもできます。

磯では魚、カニ、やどかり、フジツボなど海の生物を見ることができるので、水に入るのはちょっと苦手、または泳ぎ飽きてしまったお子さんにおすすめです。

 

 

近くの海ではサーフィンやボディーボードも

静岡 相良サンビーチ
出典: 牧之原市観光案内ホームページ

 

遊泳エリア内では、サーフィンやジェットスキー、そしてボディーボードなどは禁止になっていますが、このエリアから外れた場所では、こういったマリンスポーツを楽しむことができます。

それぞれの趣味や好きなことを妨げず楽しむことができるのも魅力です。

相良サンビーチには2つの海の家があり、有料ですがシャワーやロッカーなどの利用もでき、パラソル・サマーベッド・浮輪・ボディーボードなどをレンタルすることができます。

極端に言えば、タオルだけをもって行けば1日たっぷり遊べるんです。

た、海と言えば、海の家のお食事も楽しみの1つですね。

ラーメン、焼きそば、カツカレー、牛丼など定番のメニューから、シラス丼、 タコライスなどのメニューもありますし、ソフトドリンクからアルコールまで取り揃えているので、食事や飲み物にも困りません。

海開きや地頭方盆踊り・花火大会、その他には灯篭流し、アームレスリング大会、夏の終わりのビーチパーティWindblowなどイベントがもりたくさんです。

海に遊んだ後は、こういったイベントに参加するのも、楽しいものですよね。

 

相良サンビーチへのアクセス

電車/バス

静岡駅よりバスで70分、相良営業所下車徒歩13分

東海道本線金谷駅より勝間田線で35分、または荻間線にて45分。相良営業所下車徒歩13分

東名高速「相良牧之原IC」から県道235にて15分ほど

新東名高速「島田金谷IC」から国道473にて20分ほど

駐車場:あり(無料)

 

 

まとめ

相良サンビーチがある静岡県は、日本でも海水浴場が多く、そして透明度や水質が良いことで知られています。エメラルドグリーンの海というと、沖縄を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、そこまで行かなくても相良サンビーチで、十分に美しい海を堪能することができますよ。車や電車でのアクセスも良いので、ぜひ一度訪れてみて下さい。


ビーチ/海水浴カテゴリの最新記事