星のや京都「野遊び植樹会」開催。森林景観の維持・継承を目的とした新しい取り組み

Greenfield

星のや京都「野遊び植樹会」開催。森林景観の維持・継承を目的とした新しい取り組み

京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2019年6月12日~14日の3日間、宿泊者を対象とした「野遊び植樹会」を開催します。当施設のスタッフと共に嵐山国有林を巡り、嵐山の歴史や生態について学び、植樹を行います。本企画を通して嵐山の文化的価値の発信を行い、この景観を宿泊者と共に後世へ繋いでまいります。

実施背景

星のや京都 嵐山の隠れた魅力に出会う「野遊び植樹会」

星のや京都のスタッフは、これまで地域の植樹活動に毎年参加してまいりました。

この活動は、スタッフの地域への愛着や環境を守る責任感へと繋がりました。

この経験を通して、星のや京都では「嵐山についての理解を深める機会を宿泊者に提供することで、嵐山の景観を10年後、100年後に繋いでいきたい」と考えるようになりました。

そこで星のや京都は、2019年6月12日~14日の3日間、宿泊者と共に隣接する嵐山国有林を巡り、サクラやモミジなどを植える「野遊び植樹会」を、京都伝統文化の森推進協議会(事務局:京都市林業振興課)の活動の一環として行います。

これは、嵐山の文化的価値の発信や森林景観の維持・継承を目的とした活動で、林野庁近畿中国森林管理局の後援を得て実施します。

 

 

嵐山の歴史と現状

星のや京都 嵐山の隠れた魅力に出会う「野遊び植樹会」

約60ヘクタールの嵐山は、急峻な斜面に落葉広葉樹と針葉樹が混交した色彩豊かな森林です。

この景観は古くから育み受け継がれてきたものです。13世紀末、亀山上皇が奈良の吉野からサクラ数百本を移植し、その後世界文化遺産「天龍寺」の初代住職・夢窓国師も同地からさらに数千本を移植したといわれています。

江戸時代には天龍寺が管理をし、サクラやマツの植栽が行われていました。

現在は、林野庁近畿中国森林管理局京都大阪森林管理事務所で管理され、平成15年には林野庁において「歴史を未来へつなぐ森林づくり」を目指して「世界文化遺産貢献の森林」に指定され、行政機関や地域の団体・企業が協力して維持しています。

しかし近年では、台風や大雨の影響による倒木の発生や地表の流出、鹿などによる獣害を受けています。

星のや京都は旅館を運営するなかで、このような嵐山の歴史や、直面している現状までは一般には知られていないと感じてきました。

嵐山の魅力や現状を知るきっかけを宿泊者に提供することで、嵐山への興味を深めてほしいと考えています。

参考:林野庁近畿中国森林管理局京都大阪森林管理事務所

 

 

イベント内容

星のや京都 嵐山の隠れた魅力に出会う「野遊び植樹会」

本企画の案内役は、星のや京都のスタッフです。

嵐山は雨の日には霧がかったり、月が明るい夜には山影が浮き立つように見えたりと、表情を日ごとに変化させます。また、春にはサクラやモミジの若葉が芽吹き、秋には葉が色づく様子から季節の移ろいを感じることができます。

この土地で働いているからこそ感じる嵐山の魅力を、スタッフ自らが語り部となって宿泊者に伝えます。

はじめに渡月橋まで歩き、嵐山全体を眺めます。

その後、嵐山国有林の中を散策します。

嵐山の美しさの秘密やその歴史、生態などを紐解きながら進みます。

散策の途中で、天龍寺や大堰川(おおいがわ)を一望できる場所にシートを敷き、抹茶と和菓子を楽しみます。

普段立ち入ることができない山の上からの景色を眺め、風の音や鳥の声を聞きながら森林浴を行います。

散策の後、山の特徴や生態、あるべき姿について話を聞きながら、サクラやモミジなどの苗木を植えます。

そのため、参加者は嵐山の現状や未来像について学ぶことができます。 

 

 

スケジュール

08:00 フロント集合

08:10 渡月橋から嵐山を眺める

08:30 嵐山国有林を散策し、抹茶と和菓子を楽しむ森林浴

10:00 サクラやモミジを植樹

10:30 星のや京都専用船に乗り、川から嵐山を眺める

11:00 終了、星のや京都フロントにて解散

 

今後の展開

本企画は、本年初めての試みです。

今後も、星のや京都では嵐山の文化的価値の発信や森林景観の維持・継承を目的として、宿泊者が楽しみながら参加できる催しを企画してまいります。

 

「野遊び植樹会」概要

星のや京都 嵐山の隠れた魅力に出会う「野遊び植樹会」

■期間   :2019年6月12日〜14日

■時間   :8:00〜11:30

■料金   :1名2,000円(税・サービス料別)*宿泊料別

■対象者:星のや京都宿泊者

■定員   :5名

■予約   :ホームページ(https://hoshinoya.com/kyoto/)またはフロントにて前日22:00までに要予約

【ご参考】

京都伝統文化の森推進協議会

近年の燃料革命など社会構造の変化により、森林資源の利用が減少するにつれ、人と森との関係が希薄となったことを受け、京都に根付く歴史的文化資産を継承し、日本文化を再生する森づくりを進めることを目的に、学識経験者や民間団体、行政機関(林野庁、京都市)等が協働して組織された団体です。事務局は、京都市産業観光局農林振興室林業振興課が担当しています。

専門家の知見を踏まえて、森林の持つ文化的価値の発信や森林整備・景観対策を実施しています。

 

京都市産業観光局農林振興室林業振興課

林業の活性化と健全な森づくりを進めるため、森林整備や京都市内産木材の需要拡大対策などを行っています。

林野庁 近畿中国森林管理局 京都大阪森林管理事務所

京都府と大阪府に所在する国有林を管理しており、治山事業等の防災対策を行っているほか、嵐山や東山等の国有林では「世界文化遺産貢献の森林」を設定し森林景観の保全や歴史的建築物の修復資材の提供などに取り組んでいます。

星のや京都

平安貴族が別邸を構えた京都府・嵐山。

渡月橋から船に乗り、大堰川を遡ると現れる水辺の私邸。京都に息づく日本の伝統技法を感じる客室、五味を自在に表現する日本料理、四季の美しい景観と静けさの非日常の世界を楽しめるリゾートです。

所在地:〒616-0007 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2

アクセス:阪急嵐山駅より徒歩約10分、京都南ICより車で約30分

電話番号:0570-073-066(星のや総合予約)

URL      :https://hoshinoya.com/

客室数   :25室      チェックイン15:00~/チェックアウト~12:00

料金      :1泊106,000円~(1室あたり、税・サービス料別、食事別)

星のや京都 嵐山の隠れた魅力に出会う「野遊び植樹会」

公式アカウント

関連記事