Burtonではこれまで、全国各地のリゾートと連携し、レンタルスノーボードの充実に注力。今シーズンは、スノーボードをさらに気軽に、かしこく楽しんでもらうための、3つのレンタルサービスを展開していきます。

今シーズンから新たにスタートする「オンラインレンタル(https://www.burton.com/jp/ja/online-rental-jp.html)」は、「リゾートへ行く度にレンタルしていては割高だし、そもそも面倒臭い」「自分のスノーボードも持ってはいるけど、一度Burtonの最新フラッグシップモデルでライディングしてみたい」といった要望に応える、新しいレンタルプログラムです。
エントリーモデルをベースにしたシーズンレンタル3点セットは、最大90日間のご利用が可能です。
足まわりには、通常のストラップバインディングより素早く簡単に装着できるSTEP ON®︎をセットされ、ボードバッグも付いているので、届いた瞬間からスノーボードシーズンが始まります。
13日間の利用が可能な、ハイエンドボードレンタルでは、トップクラスの人気を誇るオールマウンテンボード、Men’s CustomとWomen’s Feelgoodをラインナップしています。
スノーボード、バインディング、ブーツのサイズ(シーズンレンタル3点セット)、もしくはスノーボードのサイズ(ハイエンドボードレンタル)を選び、注文情報を入力するだけで簡単に申し込みができ、自宅だけでなく、指定のゲレンデへの配送を相談することも可能です。

 2つ目は、「STEP ON®︎レンタル(https://www.burton.com/jp/ja/step-on-rental-jp.html)」のサービスです。
従来のようなストラップを使用せずにブーツをバインディングに固定する、BurtonオリジナルのシステムSTEP ON®︎は、今年は全国7リゾートにてレンタルを展開。
素早く簡単に装着でき、ハードな滑りにも対応できる革新的なブーツ&バインディングシステムの最新モデルを、試乗いただける体制を整えています。

対象リゾートはこちら(https://www.burton.com/jp/ja/step-on-rental-jp.html#resort

・ニセコ東急グラン・ヒラフ(北海道)
・猪苗代スキー場(福島)
・神立スノーリゾート(新潟)
・スキージャム勝山(福井)
・ウイングヒルズ白鳥リゾート(岐阜)
・びわ湖バレイ(滋賀)
・九重森林公園スキー場(大分)

そして、3つ目の「テストライドセンター(https://www.burton.com/jp/ja/test-ride.html)」は、購入前に、Burtonの最新モデル(スノーボード、バインディング、STEP ON®︎)を借りて、雪上で試すことのできるハイスペックなレンタルサービスです。
“乗りたい時にだけ乗りたいタイプのギアを、スマートにシェアする”というような選択肢とも言え、例えば、普段は車で行きやすい近場のゲレンデで滑っているけど、テストライドセンターをかしこく使えば、普段行かないような遠いエリアのゲレンデに新幹線に乗って“手ぶら”で移動し、現地でその日のコンディションに合わせて乗りたいギアをチョイスするといった楽しみ方も可能になります。
もちろん、最新のギアを幅広く揃えているので、購入検討中の最新モデルを存分にテストするといった利用の仕方もあります。

テストライドセンターはこちら
https://www.burton.com/jp/ja/test-ride-apac-locations-jp.html

・Burton Flagship Sapporo(北海道)
・Burton Store Skijam Katsuyama(福井)
・星野リゾートアルツ磐梯(福島)

固定ページ: 1 2

この記事を書いた人

Greenfield編集部

【自然と学び 遊ぶをつなぐ】 私たちは日本のアウトドア、レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的とした総合ウェブメディアです。 これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者向けの様々な情報を中心に配信しております。 また、アウトドア関連のイベント情報やフィールドで活躍するスペシャリストの方、遊びを豊かにするアイテムを創造し形にするクリエイターの方をクローズアップいたします。