アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

野菜たっぷりのキャンプ飯レシピ5選で野菜不足を解消

野菜たっぷりのキャンプ飯レシピ5選で野菜不足を解消
キャンプ飯といえば、メインがお肉料理になりがちですよね。野菜が不足し、栄養バランスが偏ることがあります。そこで今回は、野菜がたくさんとれるレシピを5つ紹介。キャンプでも簡単につくれるので、ぜひ試してみてください。

キャンプ飯で野菜をとる方法

キャンプ レシピ 野菜

キャンプではメインのお肉料理を決めても、野菜のことはつい忘れがちではありませんか。ちょっとしたアレンジを加えると、野菜がたくさんとれますよ。工夫するポイントを紹介します。

副菜やスープをつくる

メインのお肉料理だけでなく、野菜をつかって副菜やスープもつくるのがポイントです。品数を増やして、健康的なメニューにしましょう!いろいろな味を楽しめるので、食事が一層おいしく感じられるのもメリットです。

メイン料理に野菜をちょい足しする

メイン料理に野菜を少し足すのも方法です。たとえば、ローストビーフなどのお肉料理に、付け合わせで野菜を添えましょう。栄養バランスがよくなり、彩りも豊かになりますよ。目でも楽しめれば、キャンプ飯がさらに充実します。

 

キャンプで簡単につくれる野菜レシピ5選!

キャンプ飯は、手をかけずにおいしくつくれることが条件ですよね。今回は副菜・汁物・主食に分けて、キャンプでも簡単にできる野菜レシピを5つ紹介します!

①【副菜】ちょっとおしゃれなサラダ

キャンプ レシピ 野菜

前菜にサラダはいかがでしょうか。野菜だけでなく、ナッツや果物もいれると、ワンランク上のサラダができますよ。

【材料(2人分)】

  • レタス 4枚
  • プチトマト 4個
  • リンゴ 1/8個
  • ナッツ 適量
  • オリーブオイル 少々
  • ハーブソルト 少々

【つくり方】

  1. レタスを手で一口大にちぎる。プチトマトは半分に、リンゴは2mm幅に切る。
  2. お皿に上記1と砕いたナッツを盛り付ける。
  3. オリーブオイルとハーブソルトをかけたら完成。

【ポイント】
プチトマトは、ヘタに対して平行に切るのがおすすめです。きれいな断面がサラダを華やかにします。いろいろなサラダのレシピを知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてください。

キャンプ料理にサラダは必須メニュー!お肉と一緒に食べたい簡単サラダレシピ

②【副菜】さっぱり紫キャベツの酢漬け

キャンプ レシピ 野菜

ソーセージやステーキの付け合わせにピッタリな一品です。さっぱりとした味つけで、箸休めにもなります。また、紫キャベツをつかうことで、料理の彩りが増しますよ!

【材料(2人分)】

  • 紫キャベツ 1/8個
  • 酢 大さじ5
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩 小さじ1

【つくり方】

  1. 紫キャベツを3mm幅に切り、塩をかけて10分ほど放置する。
  2. ボウルに酢・砂糖をいれ、よく混ぜる。
  3. 水気をきった紫キャベツを上記2のボウルにいれて、冷蔵庫で数時間つけたら完成。

【ポイント】
半日ほどお酢につけたほうが、まろやかな味になります。キャンプに行く朝、自宅でつくっておけば、現地ではサッと盛りつけるだけです。

③【汁物】食欲が増すカレーのスープ

キャンプ レシピ 野菜

スパイスのきいたカレーのスープで、食欲を増進させましょう。食事のスターターにすれば、メイン料理を一層おいしく食べられます。

【材料(2人分)】

  • にんじん 1/3本
  • 玉ねぎ 1/4個
  • じゃがいも 1個
  • ベーコン 2枚
  • コンソメ顆粒 適量
  • カレー粉 小さじ1
  • 水 400mL

【つくり方】

  1. にんじん・玉ねぎ・じゃがいも・ベーコンを一口大にカットする。
  2. 鍋でベーコンを焼き色がつくまで炒める。
  3. 鍋に水・にんじん・玉ねぎ・じゃがいもをいれて、中火で8分ほど煮込む。
  4. 野菜に火が通ったら、コンソメ顆粒とカレー粉をいれ、ひと煮立ちさせたら完成。

【ポイント】
バーベキューで余った野菜でもつくれます。バーベキューで焼いた野菜の上に、カレーのスープをかけるだけです。香ばしさがプラスされて、味に奥行きがでますよ。

ページ: 1 2
   
   

キャンプカテゴリの最新記事