アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

『Marmot』の2022年春夏コレクション

『Marmot』の2022年春夏コレクション
アウトドアブランド『Marmot(マーモット)』は、2022年春夏の新作として、初めてのキャンプでの悩みや不安を軽減するアパレルやハット、キャップを展開します。防虫加工を施した生地「アンチインセクト」を使用したアイテムを新規展開するほか、焚火やバーベキュー等火を扱う際に向いている難燃機能を搭載したアイテムでは要望の多かったレディース向けのアイテムを新たに加えました。

Marmot

初めてのアウトドアアクティビティでは、「虫に刺されてしまうのでは?」、「焚火やバーベキューの時の火の粉で服に穴が開いてしまいそうで怖い」等、服装に関する様々な悩みや不安があります。『Marmot』では、こうしたニーズを踏まえ、アウトドアで求められる様々な機能性をもったアイテムを提案しています。
今シーズンは、新たに防虫加工素材を使用したアイテムを6型、前シーズンより好評の難燃素材を使用したアイテムを6型発売。トップスやアウター、ミドラーなどのアパレルから、キャップやハットなどのエキップメントまで幅広い展開で、キャンプ等の不安を軽減し、初心者の快適なアウトドアアクティビティをサポートします。

Marmot

今回『マーモット』から防虫加工を施した、虫が寄り付きにくい素材「アンチインセクト」を使用したアイテムを展開。アパレルはサラッと軽い素材感で、暑い時期でも肌触り良く着用できます。キャップ、ハットは、本体とメッシュ部分に防虫加工を施した素材を使用しており、メッシュ部分は、虫が気にならない場所では取り外すことができます。

ページ: 1 2
   
   

アウトドアファッションカテゴリの最新記事