キャンプやアウトドアはどうしても荷物が多くなってしまいがちです。荷物を運ぶだけで疲れてしまい、「休み」ではなく「仕事」となってしまうことも。コンパクトな商品に変えると荷重が耐えられなくて長持ちしませんでした。それで開発したかった理想的な商品は「厚さ2cm、重さ5kg以下で耐荷重最大50kg」焚き火台は大きいと携帯性が劣り、コンパクトだと耐荷重が減る。そこで何度も素材の厚みを微調整し開発を重ねて参りました。

組み立て式焚き火台

組み立て式焚き火台

支持台の高さを変更可能。

組み立て式焚き火台

高さ変更することによって火力調整ができ、様々な調理方法が可能になります。
キャンプ・アウトドアの食事のバリエーションが増えて、より楽しくなります。

組み立て式焚き火台

組み立て式焚き火台

風通し良い構造のため、酸素を効率的に流入することで、火力をアップ!
火力の強い料理もできます。

組み立て式焚き火台

パワフルな耐荷重!
大きさも十分で同時に調理も可能です。

組み立て式焚き火台
組み立て式焚き火台

耐荷重だけでなく、追求したのがコンパクト携帯性!
使用しないときは、なんと2cm!

組み立て式焚き火台

固定ページ: 1 2

この記事を書いた人

Greenfield編集部

【自然と学び 遊ぶをつなぐ】 私たちは日本のアウトドア、レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的とした総合ウェブメディアです。 これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者向けの様々な情報を中心に配信しております。 また、アウトドア関連のイベント情報やフィールドで活躍するスペシャリストの方、遊びを豊かにするアイテムを創造し形にするクリエイターの方をクローズアップいたします。