ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

実写版映画「弱虫ペダル」に出てくるロードバイクメーカーの特徴やおすすめバイクをご紹介!

実写版映画「弱虫ペダル」に出てくるロードバイクメーカーの特徴やおすすめバイクをご紹介!
人気マンガ「弱虫ペダル」の実写版映画が去年公開され、今年3月にはDVDやブルーレイとしてリリースになりました。ここでは、映画の登場人物の3人に的をしぼって、彼らが乗っているロードバイクのメーカーや特徴、おすすめを紹介します。

弱虫ペダルは累計発行部数2500万部突破の大人気マンガ

弱虫ペダル ロードバイク

弱虫ペダルは、渡辺航著で、週刊少年チャンピオンにて2008年から連載中のマンガ。通称「弱ペダ」ともいわれ、累計発行部数は2500万分突破という大人気のマンガです。

マンガを購入したい方はこちら

マンガをお得にレンタルしたい方はこちら


ストーリーは自転車競技の青春モノ

ストーリーは、アニメやマンガが好きなオタクの小野田坂道(おのださかみち)が、高校に入り、自転車競技を通して仲間とともに成長していく姿をを描く、青春モノ。

もともと、運動が苦手な主人公の坂道に、共感する人も多いのではないでしょうか。

サイクルメーカーからテクニックまで学べる

主人公の坂道は、アニメグッズを買う費用を捻出するために毎週の電車賃を節約し、千葉から秋葉原までママチャリで通います。

そしてロードバイクのロの字も知らない、超初心者。

そのため、ロードバイクについてはもちろん、いろいろな登場人物が乗っている自転車や、そのメーカーの特徴についても、マンガのなかで詳しく学ぶことができるところが、このマンガの魅力です。

実写版映画の見どころ

映画は、ひょんなことから、ロードバイクを始めるようになった主人公が、男子インターハイ予選千葉県大会に出場するメンバーに選ばれるところまでのストーリー。

この期間にあった、見どころともいうべきシーンがギュッと映画に詰まっています。

今回は映画のなかで登場する主人公の小野田坂道、1年のエース今泉俊輔、浪速のスピードマン鳴子章吉の3人が使用するロードバイクメーカーの特徴とおすすめバイクをご紹介します。

created by Rinker
¥4,702 (2021/06/19 21:30:19時点 Amazon調べ-詳細)

映画「弱虫ペダル」公式サイト

ロードバイクカテゴリの最新記事