アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

東京にオーガニックスーパーはこんなにある!便利なオンラインショップも

東京にオーガニックスーパーはこんなにある!便利なオンラインショップも

海外で有名なオーガニックスーパーもチェック!

オーガニックスーパー ネットショップ

オーガニックの先進国には、さまざまなオーガニックスーパーがあります。中でも有名なオーガニックスーパーをご紹介しましょう。

■アメリカ:Whole Foods Market (ホールフーズマーケット)

Amazonが2017年に買収した「Whole Foods Market (ホールフーズマーケット)」。

アメリカ発のオーガニックスーパーで、店舗は約480店舗。世界的にも最も有名なオーガニックスーパーマーケットです。

店舗はアメリカ国内にとどまらず、カナダやイギリスなどにも店舗を構えています。ハワイなどにも店舗を構えることから、日本人にとっても馴染みのあるオーガニックスーパーなのではないでしょうか。

■フランス:Bio c Bon(ビオセボン)

日本国内にも店舗を置くフランスの「Bio c Bon(ビオセボン)」。

店舗数は120店舗とホールフーズマーケットに比べると劣りますが、フランスだけでなくベルギーやイタリア、スペインなどヨーロッパを中心に広がっているオーガニックスーパーです。

フランスのオーガニックスーパーということもあり、オーガニックワインやヴィーガンチーズなど、ヨーロッパらしいオーガニックフードを手に入れることができます。

日本国内(2020年3月現在)には、東京(中目黒や麻布十番、赤坂など)に11店舗、神奈川(横浜元町、新百合ヶ丘など)に3店舗の計14店舗が展開しており、海外のオーガニックスーパーの中でも身近な存在となっています。

■ドイツ:ALNATURA(アルナトゥーラ)

オーガニック大国ともいわれているドイツ、そのドイツの大手オーガニックスーパーといえば「ALNATURA(アルナトゥーラ)」です。

店舗数は約130店舗となっており、オーストリアやルクセンブルクにも展開。また、2012年にはスイス最大のスーパーであるMigrosと提携し、さらに拡大し続けています。

 

オンラインショップ(ネットショップ)があるオーガニックスーパー

オーガニックスーパー ネットショップ

オーガニックスーパーは東京都内を中心に展開をしているところが多いですが、最近では、東京近郊以外の人でも気軽にオーガニック製品を購入できる通販を行うショップもあります。

オンラインで人気を集めるおすすめのオーガニックショップをご紹介しましょう。

■ビオフロレスタ

無農薬・無化学肥料、そして有機JASの商品など、マクロビオティック食品も取り扱う「ビオフロレスタ」。

地球環境と健康の両方の維持を目指すショップで、食品から日用雑貨まで取り扱っています。

ビオフロレスタ

■たべるとくらすと

産地直送にこだわるオーガニックショップ「たべるとくらすと」。

形の崩れたものや傷がついてしまったものなども破棄することなく、訳あり品として無駄をなくす取り組みをしています。旬なものが手に入りやすいことも人気のポイントです。

たべるとくらすと

■ピュアリィ

衣食住全ての分野からナチュラルな生活を目指すオーガニックショップ「ピュアリィ」。

コラムを通して農家の声を届けるなど、オーガニックな食品が身近に感じやすくなるショップです。

ピュアリィ

近年、日本国内にもたくさんのオーガニックスーパーがオープンし、オーガニック食品や雑貨を気軽に買えるようになりました。地方にはオーガニックスーパーがない…とあきらめていた方も、オンラインショップを利用してオーガニックな暮らしを始めてみてはいかがでしょうか。
ページ: 1 2
   
   

環境保護カテゴリの最新記事