ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

ダイビング初心者が買うべき器材は?ダイビング器材の選び方と買い方

ダイビング初心者が買うべき器材は?ダイビング器材の選び方と買い方
ダイビングライセンスを取得して自分専用の器材が欲しくなったという人も多いはずです。しかし、たくさんの種類の中から何を選べばいいのか分からないという人も少なくありません。初心者が最初に買うべきダイビング器材の選び方と買い方をご紹介します。
 

ダイビング器材はレンタル?それとも購入?

ダイビング初心者 器材

 

水中世界へのツアーを可能にしてくれるダイビング器材は、ダイバーにとって無くてはならないものです。

さまざまなメーカーから豊富なアイテムが出ているので、何を使っても大差がないように感じるかもしれませんし、レンタル器材で済ませたいという人も少なくありません。

しかし、自分専用のダイビング器材を持つことは安全面ではもちろん、気持ち的にも安心感を覚えることができ、快適にダイビングを楽しめるようになります。

ダイビング器材は決して安いものではありませんが、長くダイビングを続けてゆくならレンタル器材にお金をかけるより、自分の器材を揃えたほうがコスパは良くなるでしょう。

 

 

最初に買うべきダイビング器材

ダイビング初心者 器材

 

ダイビング器材を全部まとめて購入すれば、ほとんどの場合、セット割引があるのでお得にそろえることができます。

とはいえ、それでも最低50万円、あるいはそれ以上の出費は覚悟しなければいけません。

ですので、無理をせず最低限必要な器材から順番にそろえていくのもひとつの選択です。

最初に買うべきダイビング器材なら、「ウエットスーツ」がおすすめです。

できれば自分の体型に合わせて、オーダーしたウエットスーツが良いでしょう。

体にフィットしたウエットスーツは保温力はもちろん、スムーズに動き回れるので水中でのストレスを大幅に軽減できます。

そして、次にあると便利な器材がシュノーケリングやスキンダイビングにも使える、マスク、スノーケル、フィンの3点セット、海外では「ABCセット」と呼ばれることもあります。

これに、ブーツ、グローブ、メッシュバッグをつけた6点なら、リーズナブルなセット価格でそろえることができます。

 

ページ: 1 2
   
   

ダイビングカテゴリの最新記事