Event.Greenfieldオープン記念!アウトドアグッズ総額35万円分をプレゼント!

LOGOS、灰や火の粉から芝生を守る耐熱温度500℃の耐火シート「たき火台シート」新発売

LOGOS、灰や火の粉から芝生を守る耐熱温度500℃の耐火シート「たき火台シート」新発売
   
LOGOSは、たき火やBBQ時に地面を守る耐火シート「たき火台シート」を2019年より発売いたします。
本アイテムは、たき火台の下に敷いて、芝生やウッドデッキを火の粉から守る耐火シートです。耐熱温度500℃で熱に強いため、気づかぬうちに飛散する灰や火の粉を気にすることなく、安心してたき火を楽しめます。

たき火台シート

LOGOS「たき火台シート」
耐熱温度500℃の耐火シート。
LOGOS「たき火台シート」
芝生やウッドデッキを火の粉から守り、焼けあとや焦げを防ぐ。

シートサイズは、80cm×60cmのワイドサイズなので、BBQグリルの使用にも最適です。

また、小型グリルや卓上グリルを使用する場合は、シートを2つ折りにしてグリルの下に敷くことで、焼けあとや焦げを付きにくくし、テーブルへのダメージを軽減します。

LOGOS「たき火台シート」
ワイドサイズなので、たき火台のほか、BBQグリルにも対応可能。
LOGOS「たき火台シート」
シートを2つ折りにして卓上グリルの下に敷けば、テーブルへのダメージを軽減できる。

シートの四隅は、ペグや重りで固定できるので、風でシートがめくれる心配もありません。

さらに、小さく折り畳めるため、持ち運びにも便利です。

LOGOS「たき火台シート」
シートの四隅をペグや重りで固定すれば風でシートがめくれる心配なし。

焼けあとや焦げを気にせずたき火を楽しめる「たき火台シート」を、これからの季節のアウトドアライフでぜひともご活用ください。

【たき火台シート】 https://www.logos.ne.jp/products/info/4025

 

   

メーカーカテゴリの最新記事