『トレーナー/インストラクター応援企画!』新規無料掲載登録で、先着50名様に『RATIONお試しセット』をプレゼント!

人気のSUPに挑戦!スタンドアップパドルボードの乗り方と注意点

人気のSUPに挑戦!スタンドアップパドルボードの乗り方と注意点
   
SUPことスタンドアップパドルボードは、世界各国で人気急上昇中のマリンアクティビティーです。浮力があって安定したSUPボードの上に立ち、パドルを漕ぎながら海のお散歩を楽しめます。今回は、初心者向けにスタンドアップパドルボードの乗り方と注意点をご紹介します。
   

サーフィンができなくてもSUPなら大丈夫!

パドルサーフィン
出典:live_heats instagram

 

今でこそスタンドアップパドルボードに注目が集まっていますが、その歴史は意外にも古く、1960年代にハワイで生まれたパドルを使ったサーフィンがルーツなのです。

サーフィンのルーツがカヌーにあるように、パドルを使ったサーフィンも一部のサーファーの間で行われてきたスタイルのひとつでした。

波に乗るだけでなく、穏やかな海で長距離ツーリングを楽しめたり、エクササイズとして足腰を鍛えたりできることから、幅広い年齢層も楽しめるアクティビティーとして今再び注目を集めるようになったのです。

スタンドアップパドルボードなら、サーフィンに馴染みのない人でも簡単に海上の散歩を楽しむことができますし、ボードの上でヨガや釣りといった新しい楽しみ方もできます。

 

SUPボードの種類

 

SUPで使用されるボードは、かつては9ft以上のロングボードがメインでしたが、近年ではより浮力と安定性を高めたSUP専用ボードが主流になりつつあります。

SUPボードには大きく分けて「ハードタイプ」と「インフレータブルタイプ」があります。

ハードタイプは普通のサーフボートと同じ素材ですが、厚みと幅をより大きくして浮力と安定性を高めたSUP専用のボードになります。

また、最近はSUPのレースも行われるようになり、スピード重視のデザインのボードもあります。

インフレータブルタイプは、空気ポンプで膨らませるSUP専用のボードで、小さく折りたためることから持ち運びに優れています。

 

SUPのアクセサリー類

スタンドアップパドルボードをより安全に楽しむためのアクセサリーを見てみましょう。

 

  • パドル…SUPを漕ぐために使います。素材はカーボン製とアルミ製のものがあります。

 

 

  • リーシュコード…海に落ちてしまった時にボードが流れてしまわないように、足首とボード本体をつなぐためのコードです。


 

 







SUPカテゴリの最新記事