アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

キャンプ用品ブランド「UJack」、ソロキャンプで手軽にグランピングが楽しめる新しいカタチのテントが新登場

キャンプ用品ブランド「UJack」、ソロキャンプで手軽にグランピングが楽しめる新しいカタチのテントが新登場
大人気テントシリーズ「serpent(サーペント)」のTC生地バージョンの2ndロット予約を開始しました。またサーペントTCテントは公式通販サイト限定で「予約早割キャンペーン」を継続実施します。

UJack

UJackの大人気テントシリーズSerpentに新たにTC生地バージョンが追加。
よりワイド設計&機能追加で快適性が格段に上がりました。

Serpent TC(サーペントTC)テントについて

UJack

同社の「serpentシリーズ」は2019年に登場以降、ソロキャンプ向けテントとしては珍しく天井の高さが2m超え、雨除けサイドシェードを搭載するなどの高機能さで人気を博し一時入手困難になるほどの大人気テントでしたが、近年のTC生地ブームにより多くの「サーペントユーザー」からの声を受けてこのたびTCバージョンが新登場しました。

UJack

高230cmの高い室内はTC生地を使用したフライシートと、同じくTC生地を使用したインナーシートの2シートから構成される。
TC生地はポリエステルとコットンを独自比率で混紡しており、高い遮光性と湿度コントロールに優れる。
またポリエステル生地と比較して火の粉などへの耐性も増しており、近年TC生地をキャンプで使用するユーザーは急増している。
一般的なソロキャンプ向けテントでは収納サイズが小さいことと引き換えに、背が低いものも多く、テントは寝るためだけに使用する…といった概念が定着するなか、ワンポールで簡単に設営できて手間がかからず居住性も高いというのはとても画期的です。

インナーシートは前モデルからフォルムをそのまま引き継いでおり、ドレープカーテンのように左右に留めた見た目が特に映えるとあって背が高いテントにも関わらず女子の愛用者もとても多い。

UJack

UJackが手掛けるすべてのテントにはもれなくサイドシェードを搭載しており、それはタープを張ることを不要にするために開発されました。
ファスナー(YKK製)を開けてサイドシェードを展開するだけで前室空間に大きくタープ空間を作ることができるので、強い日差しを遮ったり、雨の吹込みを防止したりその時々の環境の変化に合わせてテントのフォルム自体を自由に操れることに最大の特徴があります。

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事