アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

「失敗の少ない薪」は含水率が低く着火が容易!

「失敗の少ない薪」は含水率が低く着火が容易!
信州に多く植えられているカラ松で作った「失敗の少ない薪」は脱脂乾燥されているのでヤニを抑え、含水率が低く着火が容易です。利用する器材に合わせて選べる長さ(25cmと35cm)と使いやすいサイズ(中割)です。

失敗の少ない薪

脱脂乾燥により、松特有のヤニと、同時に含水率を抑えています。
高い着火性、燃焼性はそのままにヤニの欠点を除去した薪は、初めての方でもテントサウナ、キャンプ等を快適に楽しめます。お使いになられる器材にあわせて長さをお選びください。

失敗の少ない薪

薪を買うと当たりはずれがあります。その主な原因は乾燥のやり方です。
ハズレのない薪を作りたいと考え、脱脂乾燥を6日かけておこなっています。
ヤニを除去し、含水率は約10%±3(季節や環境により変化します)にしています。
ヤニによるストーブ等へタールの付着を抑え、含水率が低いため着火が容易です。

失敗の少ない薪

《薪としての特徴》

・脱脂乾燥しているのでヤニの心配がなく、含水率が低い
・着火が容易
・良く燃える(火力が強い)
・木の外側の部分を使っていますので、木の密度が高いため、火持ちはスギやヒノキに比べれば格段に長いですが、広葉樹に比べれば火持ちはしません

ページ: 1 2
   
   

キャンプカテゴリの最新記事