キャンプギアブランド「⽇本鉄具製作」は、10名程度のグループバーベキューも楽しめる大型焚き火台「ファイヤーサークル」の販売を開始します。本製品は焚き火とバーベキューを同時に楽しむことができる製品で、焚き火で団らんを楽しめるよう、「ファイヤーサークル」と名付けました。

ファイヤーサークル

ボウルの部分にはプラント設備に使用しているステンレス製の「鏡板」を流用し、その周囲に9mm厚の平鉄板を4枚組み合わせた構造となっています。
中央部分は焚き火スペースを確保し、付属の五徳パーツをジョイントすれば鍋料理も同時に楽しめます。
本製品は大型で、重さもありますが工具不要で分解できるため、車に積み込んでの持ち運びも可能です。
また、鉄板部分以外はステンレス製のため錆びにくくお手入れも簡単です。

ファイヤーサークル

サイズ展開は10名でのバーベキューも楽しめるLサイズ(直径80センチ)から、4名以下向けのSサイズ(直径40センチ)までの3種類。
各製品は明石市にある本社工場にて、鉄板の曲げ加工から研磨まですべての部品を一から製造しており、最後は人の手で丁寧に仕上げられます。
さらに日本鉄具製作の製品は、兵庫県の良さをアピールする「地域らしさ」と、これまでにない「新しさ」を兼ね備えた商品に贈られる「五つ星ひょうご」にも認定されており、兵庫県の選りすぐられた逸品として紹介されています。

固定ページ: 1 2

この記事を書いた人

Greenfield編集部

【自然と学び 遊ぶをつなぐ】 私たちは日本のアウトドア、レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的とした総合ウェブメディアです。 これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者向けの様々な情報を中心に配信しております。 また、アウトドア関連のイベント情報やフィールドで活躍するスペシャリストの方、遊びを豊かにするアイテムを創造し形にするクリエイターの方をクローズアップいたします。