ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

冬キャンプで親子コーデを楽しもう!おすすめする理由や人気アイテムを紹介

冬キャンプで親子コーデを楽しもう!おすすめする理由や人気アイテムを紹介
冬キャンプは夏よりも身に着けるアイテム数が多いので、親子コーデの幅が広がります。どんなアイテムが親子コーデに向いているのか、どんなアイテムから始めたらいいのか迷ってしまいますよね。親子コーデに人気&おすすめアイテムを紹介します。

冬キャンプは親子コーデを楽しむのに最適!その理由とは

冬キャンプ 親子コーデ冬キャンプでは防寒対策のために身に着けるものが増えるので、軽装の夏より親子コーデに使えるアイテムが増えます。

同じ色づかいで統一感をもたせるリンクコーデをしたり、同じブランドの似たアイテムを着用したり、グローブやネックウォーマーなど防寒対策の小物でさりげなくお揃いにしたりするのがおすすめです。

冬キャンプの準備段階でどんな親子コーデにしようか考える楽しみも増えます。親子コーデにトライしてみるなら、冬キャンプがチャンスです!

 

冬キャンプの親子コーデに使いやすいアイテムとは?

冬キャンプ 親子コーデ

使いやすいアイテム:アウター

アウターは一目でわかりやすい親子コーデが楽しめます。

アウターと一言でいっても、アイテムはダウンコートやダウンベスト、フリースなど種類が多いので選びやすいメリットがあります。

同じブランドで揃えたり、似た感じの形状・素材で統一したり、気に入ったアウターで親子コーデを楽しめます。

使いやすいアイテム:つなぎ

つなぎは腰回りの隙間から冷気が入ってこないため、冬キャンプで温かく快適に過ごせます。親子でつなぎを着ているとこなれ感が出て、おしゃれキャンパーに見えるメリットも。

キャンプでは歩いたりしゃがんだりとよく動くので、動きやすさ重視でジャストサイズよりやや大きめを選ぶことをおすすめします。

使いやすいアイテム:ニット帽・ビーニー

ニット帽やビーニーはファッションのアクセントになるので、さりげない親子コーデに取り入れやすいアイテムです。

シンプルなデザインやカラーを選べば、ファッションを選ばず身に着けられるので活躍します。キャンプはもちろん、デイリーユースもできます。

冬のキャンプでは意外と頭も冷えるので、ニット帽やビーニーをかぶることで頭部から温かくなり、防寒対策に有効です。

使いやすいアイテム:ネックウォーマー・スヌード

冬キャンプの防寒対策に欠かせないネックウォーマーやスヌード。首元を温めると体全体が温かくなります。

ネックウォーマーやスヌードも種類が豊富なので、お子さんと一緒に好きなデザインを探すのも楽しめます。

冬キャンプは落ち着いたカラーコーディネートになりがちなので、明るいカラーのネックウォーマーやスヌードを選んでファッションのポイントにしてみてはいかがでしょうか。

使いやすいアイテム:手袋・グローブ

寒い時期に欠かせない手袋やグローブは、さりげなく親子コーデしたい人にぴったりのファション小物です。

子どもはしっかりフィットして動きやすい手袋を選ぶことで、すぐに外して無くしてしまうトラブルを回避できます。

どこに置いても見つけやすい明るい色を選ぶのもおすすめです。

使いやすいアイテム:シューズ・ブーツ

親子コーデはシューズやブーツでさりげなく足元から取り入れてみるのも、初心者もトライしやすい方法です。

冬は足元から冷えるので、ソールが厚いスニーカーやボトムスがインできるような温かい素材のブーツがおすすめ。

キャンプでは脱いだり履いたりする機会が意外と多いので、着脱しやすいタイプを選びましょう。

ページ: 1 2
   
   
created by Rinker
NEW ERA(ニューエラ)
¥2,992 (2021/12/07 20:45:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
NEW ERA(ニューエラ)
¥2,750 (2021/12/07 20:45:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
CHUMS(チャムス)
¥3,300 (2021/12/08 07:32:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥7,920 (2021/12/07 20:45:22時点 Amazon調べ-詳細)

アウトドアファッションカテゴリの最新記事