パドル操作でゆったりと進み、リラックスしながら楽しめるSUP。SUPを使ってクルージングやフィッシングをする時にはエレキモーターを使用し、自動で進むようにするとより楽しめます。今回はそんなエレキモーターの選び方やおすすめ商品を紹介します。

SUP用エレキモーターとは何か

sup エレキモーター

エレキモーターとは電気の力を使って、SUPを自動で進むようにできる道具のことです。

SUPフィッシングをするとなるとクーラーボックスやリール、ロッドなど必要な道具がたくさんあります。

通常のSUPのようにパドルで漕ぐこともできますが、釣った魚でボートの重量が上がることも考えると、漕ぐのが大変になることが予想されます。

そんな時にエレキモーターをSUPボードに装備することで、SUPフィッシングがよりラクに楽しめるようになるでしょう。

 

 SUP用エレキモーターの選び方

エレキモーターはSUPだけでなく、カヤックやゴムボートにも使われており、さまざまな種類があります。選び方を確認し、自分のSUPにあったエレキモーターを選んでいきましょう!

SUP用エレキモーターの選び方①:馬力を確認

2馬力以上のエレキモーターを使う場合はSUPも船扱いとなる船舶の免許が必要になるため、2馬力以下のエレキモーターを選ぶのがポイントです。

商品の多くは2馬力以下であることを強調しているため、比較的わかりやすいでしょう。

ちなみに、馬力の表示は、単位がポンド(lbs)で表されていることも多いので、基準として1馬力が約50ポンドほどだと覚えておくと良いです。

SUP用エレキモーターの選び方②:取り付け方のタイプを確認

電動モータータイプ

SUPの裏側に取り付けるタイプのエレキモータです。バッテリーとモーター、そしてSUPに取り付けるときに使うアダプターの3つが必要です。

バッテリーとモーターが一緒に販売されていて、アダプターが別途販売の商品も多くあります。SUPに取り付ける時には自分のSUPボードにあったアダプターが必要になることを覚えておきましょう。

船外機タイプ

SUPの横や後ろに取り付けるタイプのエレキモーターです。このタイプはゴムボート用として販売している商品が多く、取り付けもゴムボート用になっています。

SUPに使用するときは、通常ついているマウントは使用せず、SUPに取り付けられるように自分で変換する必要があります。

連続稼働時間は電動モータータイプに比べると短いですが、モーター自体が軽かったり、値段が安価だったりという点で、初心者の方も試しやすいタイプです。

固定ページ: 1 2

この記事を書いた人

Greenfield編集部

【自然と学び 遊ぶをつなぐ】 私たちは日本のアウトドア、レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的とした総合ウェブメディアです。 これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者向けの様々な情報を中心に配信しております。 また、アウトドア関連のイベント情報やフィールドで活躍するスペシャリストの方、遊びを豊かにするアイテムを創造し形にするクリエイターの方をクローズアップいたします。