ポテチのあの味がスパイスに!? BBQ・キャンプに使えるYODELL- ヨーデルサワークリーム スパイス

「もしもを生き抜け!車(シャ)バイバルキャンプ」11月14日開催

「もしもを生き抜け!車(シャ)バイバルキャンプ」11月14日開催
   
トヨタ白川郷自然學校(所在地:岐阜県大野郡白川村)は、トヨタ自動車との共同主催で、イベント「もしもを生き抜け!車バイバルキャンプ」を11月14日(土)~15日(日)(1泊2日)に開催します。災害発生時やむなく車に泊まる術と調理術を1泊2日の中で家族と体験できます。
   

もしもを生き抜け!車(シャ)バイバルキャンプ

もしもを生き抜け!車(シャ)バイバルキャンプ

災害をリアルに想定しつつ、身の回りにあるものや車を活用し、家族を守るための防災術を楽しく学ぶ1泊2日のファミリーキャンプです。
自家用車での車中泊や火おこしチャレンジ、誰でもできるおいしい災害めしづくりなどの体験を通じて、“もしも”に備える正しい知識を身に付け、家族みんなで防災を考えましょう。

「もしもを生き抜け!車バイバルキャンプ」開催の背景

もしもを生き抜け!車(シャ)バイバルキャンプ

もしもを生き抜け!車バイバルキャンプは、災害を想定し身近にあるものや車を活用した防災術を学ぶ1泊2日の家族向けキャンプです。

もしもを生き抜け!車(シャ)バイバルキャンプ

72時間サバイバル教育協会協力のもと、自家用車を用いた車中泊や火おこし体験、災害めしづくりなどを通じて、正しい防災術を学び、家族で防災を考えます。

頻発する自然災害やコロナ下における避難生活といった社会課題への対応を狙いとし、トヨタ自動車とトヨタ白川郷自然學校の共同主催として、今回初めて実施いたします。

もしもを生き抜け!車(シャ)バイバルキャンプ

ガイドからのメッセージ
学校の避難訓練では、災害時でも安全に避難し、家族の元まで帰る方法を学びます。
しかし、その後家族を守り、過ごしていくにはどうすればいいのでしょうか。
何を用意すれば、どんな食事がとれるのか。快適な寝床を用意するには何が必要なのか。年齢や人数など、家族の構成によって必要な備えは全く変わってきます。
ぜひ、あなたの家族を守る為に必要なことは何なのか、体験してみてください。

開催概要

もしもを生き抜け!車(シャ)バイバルキャンプ

日時   : 2020年11月14日(土)12時~15日(日)15時

会場   : トヨタ白川郷自然學校

アクセス : 岐阜県大野郡白川村馬狩223

       https://toyota.eco-inst.jp/

参加費  : 一家族5,000円(税込)

       ※通常料金お一人様15,000円のところ、今回モニター価格にて提供

定員   : 10組10台

申込方法 : WEBまたはお電話

公式サイト: https://shirakawa-gogocamp.jp/camp/car-survivalcamp2020/

Tel    : 05769-6-1187





安全・危機対策カテゴリの最新記事